« 杖の効能 | トップページ | さよならFLHX »

2016年11月12日 (土)

ひざ故障の怖さ

0002dsc01965
実は膝を故障したのは10月初旬であり現在は杖も取れました。

そしてこの高級杖は結局外を歩くには大き過ぎたので、その後3000円で購入した杖を活用。

結局杖生活を2週間ほど送り、今でも痛みや膝に違和感を抱くもののどうにか日常生活を送れるようになりました。

膝を壊した人々に聞くと1ヶ月が痛みとの闘いで、更に完治に2ヶ月かかったと聞いて居たので、そこまで酷くならず本当に良かったと安堵。

この1ヶ月の間に足の筋肉は二回りほど細くなり、落ちた筋肉の影響もあり3kgほど痩せましたが、タイミング悪く膝を傷めると同時に風邪をひいたのか膝の影響なのか、この1ヶ月37℃~38℃の微熱も発生。

流石にこれは宜しくないと日赤で診てもらい、緊急精密検査も受けましたが血中の消炎反応は出ているものの異常は発見されず。何事も無かったのは幸いですが、検査に15,500円かかり手痛い出費。

膝に限らず間接は大切に致しましょう。

« 杖の効能 | トップページ | さよならFLHX »

Tweets」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひざ故障の怖さ:

« 杖の効能 | トップページ | さよならFLHX »

フォト
無料ブログはココログ