« S660 名義変更 | トップページ | S660はオートバイと同義 »

2016年11月23日 (水)

S660で紅葉狩り

0046dsc03431
名義変更が終了しましたが、晴天なのにそのまま帰るのも悲しいため、急遽奥多摩へ向かう事にしました。

ナビは取付けたもののETCは未装着なので、一般道を奥多摩まで60kmほど走行しましたがこの道中も渋滞であり、へそまんに到着する頃には疲労困憊。

狭く固定されてしまうS660のドラポジは長時間耐えられませんね。エコノミー症候群の言葉通り血流が悪くなっている事が実感でき、腰の痛みも生じました。連続走行は2時間が限界かと思われます。

0030dsc03414

たかだか60kmに3時間を要しここまでやってきましたが疲労回復のため、へそまんでお土産と暖かいお饅頭を購入。

0036dsc03420
おまんじゅうは1つ頼んだのですが、ひとつサービスですと二ついただきました。

このようなサービスをされるとまた寄ってしまうのですよね。私が幼少期から存在するへそまんですが、平日にも関わらず次々車が止まりなかなか盛況でした。

0037dsc03421
おまんじゅうでエネルギー補給をし、体を伸ばす柔軟体操も終えたので、ここからは気分を変えて幌を外してオープン走行。

0061dsc03447
単に峠を走りに来たのですが、何と奥多摩の紅葉は今が見ごろ。思いがけないサプライズに家内を連れて来なかった事を後悔。

0056dsc03441
膝を壊して10月に予定していた紅葉見学が全て中止になったので、今年は見られないと思っていたのですが、奥多摩は11月中旬がベストシーズンなのですね。

0067dsc03453
さて、S660の峠は水を得た魚でした。

軽規格のミッドシップは面白いようにコーナーをトレースし、60kmを超える様なハイスピードでも、いとも簡単にクリア。

高回転は使用せず3000~4000キープの3速、4速使用でしたが、登りも下りもトルクは十分でリアルゴーカートを存分に楽しむことが出来ます。

軽の車重に195の幅広ハイグリップタイヤは、Rのきついコーナーにオーバースピードで突っ込んでも一切タイヤは鳴らず、体に強いGを感じさせながら駆け抜けて行きます。電子制御の横滑り防止機能も知らぬ間に利いていると言った感で違和感を感じさせません。

Gをバケットシートで受け止めるため、背中側のアバラが少々痛くなるほど遊べます。

採算を度外視して、ここまで本気の軽を作れたのは世界の自動車メーカーでもホンダだけでしょう。正直200万を越えるプライスでも思わず”安い”と感じてしまいました。

« S660 名義変更 | トップページ | S660はオートバイと同義 »

Sports car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213282/68496471

この記事へのトラックバック一覧です: S660で紅葉狩り:

« S660 名義変更 | トップページ | S660はオートバイと同義 »

フォト
無料ブログはココログ