« S660に自転車は積めるのか | トップページ | S660 JW5 パーキングシェード »

2016年12月 3日 (土)

S660 ETCとセキュリティー装着

0008dsc03509
事前に予約を入れ10時半に預けたS660でしたが、聞いていた夕刻から夜にかけての完了報告の電話が一向に入らず、しびれを切らして連絡を入れると21時になるとの回答。

おいおい、21時に取りに行くのか勘弁願いたいので、結局一日預けて翌朝取りに行くことにしました。まさか、S660もイエローハットで一泊することになろうとは思わなったでしょう。

ただ、個人的にはこちらのイエローハットさんは非常に親切に対応してくれるので、付近のオートバックスにはすっかり行かなくなりました。

0010dsc03529
さて、怒っても仕方がないので機嫌よく車両の引き渡し説明を受けました。聞けばスリムな作業員が取り付け作業に当たったのですが、とにかく体が入らず通線や機器類の取り付けが非常に困難だったとのこと。S660の入庫は私で2台目だった様です。

これまで苦労した車両を訪ねると、ビート、AZなどいずれも軽スポーツカー。S660もこの殿堂入りを果たした訳です。

S660は非常に目立つ上に幌車、何は無くとも最初はセキュリティー装着。S660に見合うセキュリティーとしてお店に相談した結果、MINI、ジムニーに続きMIRUMOになりました。

0002dsc03521
衝撃センサーはこちらに格納していただいたとの事。ここの蓋は水平に引っ張るだけで簡単に外れます。緑のランプが点灯しており作動状態も分かりやすいですね。

防犯上、センサー位置は分からないようにすべきですが、ミルモの場合ここに到達するまでにワンワン警報が鳴るので問題有りません。

0005dsc03524
確かにこの場所は最適、というかS660の場合ここしか隙間が無さそうです。

爪の形状も単純な差し込み式なので簡単に外すことができ、センサー感度調整などで役立つ事でしょう。

因みに立体駐車場の跳ね上げ式の台座がフレームに当たって発報しました。自身でボディカバーが飛ばないように紐をボディ下に通す際、カツンとマフラーに当たっただけでも発報。

初期設定の感度が良過ぎたので後日少々下げましたが、やはりセンサーはこの位置がベストだと思います。

0017dsc03536
威嚇のためのランプは目立つこの位置に取り付けてもらいました。夜はばっちり作動中であることが分かりますが日中はほとんど見えません。

ジムニーやMINI同様に、窓にセキュリティー装備のステッカーを貼る必要有り。

0018dsc03537
ETCは昨今出始めた2.0を装着。当初取付け位置が狭いグローブボックスの上部しかないとの説明でしたが、オプション装着位置と同様にグローブボックス右手側面のこの位置に収まりました。

ETCとセキュリティーの装着費用はETC補助金の恩恵もあり工賃込みで¥67,000。利便性と安全性を考えれば妥当な出費。これにて漸く普段使い出来る車になりました。

« S660に自転車は積めるのか | トップページ | S660 JW5 パーキングシェード »

Sports car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213282/68611241

この記事へのトラックバック一覧です: S660 ETCとセキュリティー装着:

« S660に自転車は積めるのか | トップページ | S660 JW5 パーキングシェード »

フォト
無料ブログはココログ