« バイクの下取り価格 | トップページ | テンションの違い »

2016年12月18日 (日)

トミカ S660

0009dsc01384
私が幼少の頃から存在するトミカ。合併してタカラトミーになりましたが、あの頃はトミカですからトミーだったのかと思われます。

思えばトミカを自腹で買ったことは事は無いので、お古を貰い受けたり、いただいたりしていたのですね。

我が家にはおまけの類のミニカーは幾つも存在しますが、王道のトミカは捨ててしまったのか一台も現存していません。

たまたまS660のミニカーが有ることを知りアマゾンで買ってみました。

0011dsc01386
初めて購入したトミカを開封。以外にも簡単なビニールに包まれただけで箱に格納されています。因みにアマゾンで309円也。

0012dsc01387
袋を取るとこのような状態。

0016dsc01391
なかなか良く出来ています。

以前雑誌で読んだのですが、それは合金の価格が上がりトミカが何十年振りに値上げを行うという物でした。

その後、原油も鉄鋼も値下がりしたまま落ち着いている状態ですが、当時はミニカーまで資源高騰の煽りを受けるのだと少々驚いた覚えがあります。

0018dsc01393
S660は形にし易い様で忠実に再現されていますが、最近のモデルでも妙に顎が出ている様ないびつな造形になっている物も見受けられます。

もしかしたらS660は全体が小振りなので合金の量も少なく、金型や造形にコストを投じる事が出来たのか、等と考えを巡らせる事も楽しいですね。

これまで様々な車に乗ってきましたが、トミカで商品化されている車を所有した事はこれが初めてかもしれません。何だか嬉しいですね。

« バイクの下取り価格 | トップページ | テンションの違い »

Sports car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213282/68832849

この記事へのトラックバック一覧です: トミカ S660:

« バイクの下取り価格 | トップページ | テンションの違い »

フォト
無料ブログはココログ