« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

本格始動ならず

0004p1290069
1月最後の週末、温かな日差しのもと軽く走ってきましたが、今年に入ってまだ2回目の走行とは実に情けない。

0005p1290076
ついつい寒さに負けて出走せず運動不足の体は鈍ったまま。

ロードバイクでの走行距離の減少に比例して、明らかに自身の持久力が低下している事が判るのほどなので、仕事に影響を及ぼさないためにも春に向けて距離を伸ばしたい所ですが、これから花粉シーズン。

再びローラー台活用ですね。

0003p1290068
正月早々、手痛い洗礼を受けて裂けたタイヤを交換しました。カラータイヤを探しましたが、結局パンクに強いパナレーサーにしました。

0001p1290064
タイヤと共に交換したバーテープでしたが、初回走行でこの状態。

3年程保管していたテープを使いましたが経年でテープ自体が劣化した模様。何でもストックしておけば良いというものではないという証の様な状況ですが、一本購入するのも面倒なので、つい2、3本纏めて購入してしまいます。

国産品で有れば数年でこれほど劣化しないでしょうから、今後は海外品を避けようと思います。

2017年1月30日 (月)

ご同輩

00183f1a0805_2
1時間ほど城ヶ島公園を歩いて車に戻ると久々に見る珍しい光景。

00193f1a0806
私もそうですが視線にMINIが写ると必ず横に並べます。

MINI同士が並ぶことは稀であり並べられるとビンゴが当たったような気分。

車というよりも同じペットを飼っている者同士が偶然出会ったような感覚であり、お隣さんの特徴をついしげしげと観察してしまいます。

2017年1月29日 (日)

安房灯台

00113f1a0755
月面の様でなかなか面白い場所です。

00093f1a0736
蝋燭のような灯台にはタイルが奢られていました。

00133f1a0766
岩場に溜まったエメラルドに輝く海水。生き物を探してみましたが不思議な事に一切発見出来ず。

00143f1a0774
打ち寄せるダイナミックな波を5分ほど待ってみましたがこの程度でした。

00153f1a0783
延々海岸線を歩けますが凹凸道なのでなかなか良い運動になりました。

00163f1a0792
再び高台に戻ると輝く水平線。

00173f1a0796
風が強ければ寒くてこんなに歩けなかったかもしれません。この天気が何よりのごちそうだねぇと言っていた老夫婦の言葉を思い出しました。

2017年1月28日 (土)

城ヶ島公園

00083f1a0733
免許を取得した頃から時折訪れている城ヶ島。

特段何が有る訳でもない小さな島ですが、何故かついつい有料の橋を渡ってしまうのでした。

車やバイクで訪れても従来はただ折り返して帰るだけでしたが、家内と一緒だったので初めて城ヶ島公園に車を

00023f1a0694

全く期待していませんでしたが広大な原っぱが何となく良い感じ。この日は快晴で無風、お弁当を持って来れば最高のピクニックでした。

00053f1a0704_2

歩道をてくてく歩いていると草むらから大海原を眺める事も出来ます。

00043f1a0702
気持ちよさそうにうとうとしていました。

00073f1a0722

公園の先は広大な岩場になっていました。その先に見えるのは一体?

2017年1月27日 (金)

慣れ

0032dsc01860
最近、日常的にS660に乗っており、お正月依頼初めてクロスオーバーに乗車しましたが、慣れは非常に怖いと感じました。

まず久し振りにクロスオーバーに乗車したものの、鍵の差し込み口を探すのにもたつき、更にエンジン始動ボタンを探り当てられず、なかなかエンジン始動が出来ませんでした。

スタートすると寝そべるようなS660の運転姿勢に対し、ハンドルが起きて椅子に腰掛ける様なポジションに思わずこれはトラックかと感じました。

最も危険だったのは、車間を詰めた状態でもガツンとブレーキをくれてやればスムーズに止まるS660に慣れてしまったため、クロスオーバーで同じ事をしてしまい何度かカマを掘りそうになりました。

僅か3週間ほどの間ですがすっかり体はS660に順応しており、良く考えれば順応性が高く、悪く考えれば柔軟性が無いという事になりますが果たしてどちらなのでしょうか。

2017年1月26日 (木)

ネタ切れ

00013f1a0684
仕事に追われる日々が続き何処にも出掛けられない状況でしたので、必然的にネタ切れ状態に陥っておりましたが、MINIのバッテリー上がり対策も含め久々に遠出をして参りました。

面白いネタを得るには多種多様な人々と会い、何処へでも行ってみる事に尽きます。確かマーク・ザッカーバーグ氏の本年の課題はこれと近い内容だったかと。

暫く今回の遠出ネタで繋がせていただきます。

2017年1月24日 (火)

S660 ナイトドライブ

0011dsc01836
最近、別があり早朝にS660を使っています。

都内の渋滞を避けるために必然的に日の出前に出立していますが、現地到着が日の出時刻なのでほぼナイトドライブ。

25km程の道のりですが一般道走行で概ね1時間。遠くもなく近くもなく、ドライブにはうってつけの距離ですね。

0020dsc01847
ガソリン価格は上昇傾向ですがS660は普通に飛ばしても、表示の通り16.9km/Lという高燃費。

MINIならばハイオクで約11km/Lですが、普通に走るだけで楽しいS660がレギュラーガソリンでこの燃費は脅威的。

0013dsc01838
夜間走行に関しては車高の低さ故、後続車のヘッドライトが直撃する状況になりますが、ミラーフィルムとブルーミラーでかなり軽減出来ています。

写真は後続するトラックのヘッドライトですが、30%~50%軽減されている様な気がします。

ミラーフィルムもガラスを下げた場合とでは眩しさが覿面に異なり、効果のほどを実感出来ました。

ただ、S660はただでさえフロントウインドウの視野が狭く、死角となるピラーも太いので、夜間はLEDヘッドライトの照射範囲の狭さも手伝い、少々危険を感じることも。

昼も夜も安全運転で参りましょう。

2017年1月23日 (月)

軽自動車2台の自動車税

0023dsc01895_2
もう間もなくやってくる自動車税の納税書。住宅の固定資産税も含め毎年春はぞっとします。

ジムニーは7200円、S660は27年4月以降の登録なので10,800円。それでも2台合計で18,000円。

対してMINIは1.6Lしかないのに39500円。

倍以上です。

やはり軽は安いですね。

まもなくMINIの2回目の車検が来ますが、ディーラーの車検整備費用は当然割高。

単純にディーラーから来た案内の額面を合計すると119,690円。対して最寄りの車検専門店に問い合わせてみると90,690円なので約3万円の差。

車検に要する期間は民間が1日に対し、ディーラーは3日でなので往復する手間が倍。

考えてしまいますね。

2017年1月22日 (日)

S660の表面積

0030dsc01902
ホンダの塗装は弱いとコーティング業者さんから言われたことが有りますが、S660のパールホワイトはクリアも厚く非常に綺麗だと最近思い始めました。

昔購入したオデッセイもパールホワイトでしたが、S660のそれは光の当たり具合で黄色く輝きパール分子の配合が高いように思われます。

0001dsc01873
国産車では最も少ないと思えるほど表面積が小さいので、洗車はあっという間に終了します。これくらい楽だと洗車も苦痛ではありません。

0005dsc01877
どろどろの中古だった車を改めてコーティングする気にもなれず、自分で2000円程度のコーティングワックス剤を購入して自分で掛けましたが十分ですね。

撥水はレンズ現象を起こしウォータースポットを生じさせるので親水性の方が良いと言われますが、心象的にはコロコロと水を弾くほうが好みです。

0017dsc01889
ついでなのでジムニーも洗車。表面積はS660の倍ほどになりますが、所詮は軽なのでこちらも比較的楽ですね。

ガンメタは最も汚れが目立ちにくいと思いますが、パールホワイトも意外に目立ちません。感覚的には黒や赤は今後も避けたい色ですね。

0018dsc01890_2
プロのコーティングを施して3年が間もなく経過しますが、親水性なのでまだ効果があるのか否かよくわかりません。

手入れ用にもらったケミカル剤が無くなったら有効期限切れとしたいところですが、新車から3年も経過すると改めてコーティングすることは無駄に思われ、タイミングを見て市販のワックス材に変えようと思います。

新車で持ち込むとコーティングも非常に安いのですが、2度目以降のコーティングは下地処理が加わり1.5倍~2倍の価格になります。そんな余裕は無く新車時ほど大切にする意識も薄くなっているので、S660のワックス性能を見ても市販品で十分だと感じます。

2017年1月20日 (金)

ドライビングシューズ

0024dsc01852
マニュアルを運転する際には靴が重要。

ジムニーやMINIはスニーカーで運転していましたが、S660は踏み込みがほぼ水平なので、更にソールが薄く柔らかい物が適しています。

そんな靴は無いと思っていたら、夏に買った迷彩柄の妙な靴が最適でした。

偶然セールで半額になっていた夏用のメッシュ仕様のシューズでしたが、思いがけずドライビングシューズになろうとは。

軽くて邪魔にならないのでS660に積んだままにしておくことにしました。

2017年1月18日 (水)

ブランドイメージの棄損

0003dsc01806
日本家電のブランドイメージが様々な要因で昨今棄損していますが、私自身このブランドは二度と買わないという企業があります。

信じられない欠陥の掃除機でしたが、非を認めず「修理」としてしか扱わないと言い切った担当者。

掃除機と同ブランドの製品が我が家に一つだけ残っていましたが、そちらもあっけなく壊れました。

0001dsc01804
ドライヤーなのに温風が出なくなりました。

3000円程度の安価な物でもこのような壊れ方を経験したことがありませんでしたが、これは比較的高級機だったはず。

冷風と温風のスイッチがいかれた訳ですが、修理に出す筈もなくゴミ箱行きとなりました。

これでこの企業とは縁が切れたわけですが、昨今再び騒がれているT社のパソコンも突然壊れて年末年始大変な状況でした。

別段これらの企業が憎いわけでもないのですが、所有する家電が余りにもた易く壊れてしまうと、こんな商品を世に送っているからだと勘繰りたくもなりますね。

2017年1月16日 (月)

Don't You Worry 'Bout A Thing

0009dsc01798
日の出を迎え夜空が白み始めた早朝6時の東京。空いてる幹線道路をS660で軽快に飛ばしてると、J-WABEから偶然流れて来たこの曲に全身が痺れました。

昨年のジャズライブで聞いた曲でしたが、本物が歌うとこんなにも違う物なのかと。

車を降りてJ-WABEのサイトで曲名をチェック。

Don't You Worry 'Bout A Thing / Tori Kelly

自宅に戻って直ぐに購入しました。

調べてみるとスティービーワンダーも歌っている名曲である模様。

0002dsc01791
歌詞を読むと実にまた素晴らしい。

誰でもやっかいごとを抱えてる。でも、どうしたらいいかわからなくなることもある。どうにかしようとしても、全部ムダ。何をしたって意味なんてないって思ってしまう。でも、 そんなこと心配するなよ。そんな小さなこと、どうだっていいじゃない。だって、よく隣を見てごらん 僕がいつだってそばにいる

君の人生はつまんない、なんていう奴もいる。だから夢をあきらめてしまえ、なんて言う。まあ、あんまりへこんでたって仕方がないよ。あいつらはニヤニヤしてるだけ 惑わされちゃダメだ。そう、あんまりくよくよするなよ。そんなこと、どうにだってなるじゃない。だって、よく隣を見てごらん 僕がいつだってそばにいる。

いいですね。

私はJ-WABEを好んで入浴時と通勤時に聞いていますが、ラジオの素晴らしさは未知なる音楽に突然出会える事。

これからも素晴らしい曲に出会えますように。

2017年1月15日 (日)

冬場も難しいエアープランツ

0004dsc01777
猛暑を乗り切って生き残ったエアープランツたち。

小型の物ばかり10体ほどがご臨終致しましたが未だに過半以上が存命。

0009dsc01782
冬は夏場と異なり放っておけば枯れる心配も無いと思いきや、久し振りに観察すると葉先が枯れ始めており、原因は水をやらない期間が長過ぎた事と判断。

夏場に比べて水やりは月に一度程度で良いのかと甘く考えていましたが、乾燥する冬場も週に一度は水やりが必要な模様。

0007dsc01780
かなり乾燥していた様なのでボールに水を張ってソーキング。

0005dsc01778
蕎麦の様です。

0002dsc01775
家中のエアプランツを集めてみるとまだこんなに存命でした。

見た目の派手さも変化も無いのですっかり興味を失ってしまっていますが、一応生き物なので世話は続けて行こうと思います。

2017年1月14日 (土)

下駄代わりにもなるS660

0016dsc01789
S660を購入してからというもの、用も無いのに出掛けることが増えました。

交差点を曲がるだけで本当に楽しいので禁断症状の様に運転したくなり、小さくて小回りも利くので何処でも躊躇いなく行けてしまいます。

休日は基本的に遠出をしないのですが、たまたま子供と二人だったのでお昼でも食べに行こうと理由を付けてドライブ。

何が食べたいと聞くと偶然にも私と同じで、そばを要求。親子は食事の好みも似て来るようです。

さて何処のそば屋にしようかと子供がスマホで検索すると、いとも簡単に最寄に発見。

0011dsc01784_2
こんな所にいつの間にという具合で、非常に近くにおそば屋さんが有りました。

あまりに近かったので走り足らず、今度はコーヒーを飲みに行こうと再びスマホ検索。

今度は星野珈琲を発見できましたが、こちらもいつの間にこんなお店がと言った具合で何事も調べてみるものだと実感。

連休でしたので駐車場は一杯でしたが「軽」枠が一台のみ空いており、するするとそちらへS660を駐車。

小が大を兼ねることも有るのですね。

2017年1月13日 (金)

S660 後続車ライト対策 結果

0008dsc03478
先日、偶然WEBで見付けた記事に車通勤が楽しくなる車ベスト5にS660が入っていました。確かにこの車で毎日通勤出来たら最高であり、職場に向かうにもテンションが上がり、疲れて帰路につく時も活力が蘇ります。

長距離は車内の狭さ故に厳しいのですが、一般的な通勤距離なら燃費も良く申し分ないでしょう。

0014dsc03484
さて、後続車のライト対策を行ってから初めて夜間走行をしてみました。

ウインドフィルムもバックミラーも眩しさが軽減され、大型トラックが背後に付いたとしても気にならなく無くなりました。

私と同様に後続車のライトに悩まれている方はお試しください。フィルムとミラー合わても1万円程度でしたから。

0001dsc01488
ウインドフィルムはスモークではなくミラーを選択しましたが想定より車内は暗くなり、バックミラーもブルー系なので若干見辛く感じますがこれも慣れでしょう。

改めて考えるとミラーフィルムを今時張っている人はいませんね。かえって新鮮に見えるのは私だけでしょうか。

2017年1月12日 (木)

S660 後続車ライト対策

0003dsc01720
S660に限らず車高が低い車両は後続車のライトが非常に眩しく感じます。

普段からクロスオーバーやジムニーに乗っているので尚更そう感じるのかもしれませんが、特にトラック等が後方につかれると眩しいこと極まりありません。

簡単に、バックミラーとリアウィンドウに対策を講じることにしました。

0004dsc01721
6500円程で購入したブルーミラー。後続車のヘッドライトがほぼ点で映るのでこれに勝るものは有りません。

付属の両面テープをそれぞれ3枚づつ張り、既存のミラーに上張りするのみ。

0007dsc01724
Before

0012dsc01729
After

0015dsc01732
続いてリアウィンドウのシート張り。スモークも詰まらないのでミラータイプを選択。

0017dsc01734
最近は凄いですね。専用にカットされたものが販売されており4000円強ですから。

0027dsc01744
国産車では最もリアウィンドウが小さいのではないかと思われるS660ですが、埃を綺麗に除去してスプレーとスクレパを併用して貼り込みます。

室内が兎に角狭いので非常に苦労しますが、事前にカットされているので30分程で終わりました。

この写真は施工後ですが昼間の写り具合はノーマルと違和感有りません。

0011dsc01728
Before

0034dsc01751
After

元々S660のリアウィンドウは直立しているためかミラーっぽかったのですが、フィルムにより昼間は完全に内部が見えなくなりました。

効果の程はまた後日。

2017年1月11日 (水)

最近目にするS660

0023dsc01465
正月休みにS660で走ろうと思ってはいたものの、家族で出掛けるには当然MINIになりますから結局登場する機会は有りませんでした。

バイクを売って購入したもののやはり2シーターはバイクと同義であり、駐車場負担が冷静に考えるとやはり重い。

幌車を離れた場所に止めておく事は憚られ、現在MINIが寂しく佇んでおり、洗車もメンテナンスも頻度が下がり待遇悪化。

久し振りに家族でMINIに乗りましたがやはり家族持ちにはMINIが最上であり、久々に走った長距離は非常に楽でマフラーのエキゾーストも心地よい。

駐車場負担にいつまで耐えられるか分かりませんので、本年中にはMINIかS660を手放す事になるでしょう。

0032dsc01474
また、最近は納車待ちも解消されたとの事で欲しい人の元には概ね行き渡った様で、よく見かける様になりました。既に1万台以上販売されているのだから当然ですね。

大変楽しい車なので何とか維持したいのですが、バイク以上の道楽なのでこればかりは非常に迷いますね。何台も止められる駐車場があれば別なのですが。

2017年1月10日 (火)

現地に赴いてみないと分からない事

0045dsc00921
当初中国出張は気乗せず、仕事の一環であり何事も経験であると現地に渡りましたが、とにかく自分の目で見て感じる事が何より大切であると改めて感じました。

偏ったマスコミの情報を鵜呑み資する事は実に危険です。現在世界が分裂の危機に直面している大衆迎合の流れは、正しくこれに近い現象だと思います。

0016dsc00997
相変わらず面白い模倣が幾つも発見出来ましたが、過去に比べれば相当減少しており、既に中国のオリジナルが模倣を必要としなくなり始めています。

自動車や家電も既に世界基準の背中が見ており、間もなく追い抜けるのではないではないでしょうか。

0021dsc00883
アモイは中国南部の郊外にあたりますが、住宅環境は私が子供の頃に存在した公団住宅だと感じました。ざっと見る限り築40年から50年を経ています。

恐らく雨漏りも漏水も日常茶飯事でしょう。そこかしこで、庇が落ちたり建物の外壁が剥がれたりしていますが誰も気にしていない様子。

防犯のためなのか、バルコニーや窓は格子で完全に塞がれています。避難梯子など何処にもなく、火災が起きた時の事を考えると恐ろしいですね。

0039dsc00913
どの様な住まい方をしているのか部屋の中も非常に興味が有ります。

0036dsc00909
中国はノーヘル。一応ヘルメットを被る様に指導されているらしいのですが、9割の方はノーヘル。

原付に二人乗り、三人乗りも当たり前。目を疑うような乗り方をしている方ばかりで、一日道路脇で撮影したい位でした。

バイクは逆走はどころか、道路が渋滞しているとお構いなしに歩道に入り、歩行者の脇をすり抜けて行きます。

0048dsc00927
アモイは現在乾燥であり、道路も荒れて埃が多いのでいずれの車も非常に汚れています。しかしピカピカに磨かれた高級車も多く、その高級車の種類も豊富で比率も非常に高い。

都市部と異なりフェラーリやポルシェはほぼ見られませんでしたが、ベンツ、BMW、アウディ、VWととにかく多種多様。

合流では大阪の比較にならない程、数センチまで車をギリギリに寄せてきますから、車が接触する事等当たり前。ただ当たっても警察を呼ぶと面倒なので、その場でお金を払って示談のみ。

中国では大きなものが最も強いそうで、バス、タクシー、一般車の順なのだとか。教えられて車を観察していると、確かにバスは物凄い割り込みや幅寄せをしてきます。私は絶対に中国では運転出来ません。

0046dsc00923
商店前の歩道に勝手に座席を広げていますが、これも当たり前の光景。

0052dsc00933
一人で随分と街中を歩いてみましたが、最後に目的地の公園を訪れてみました。

夕方でしたが人々が集い子供達が元気に走り回る様は、本当に日本の30年、40年前の風景そのもの。

0054dsc00935
池を覗くと物凄い異臭。これはドブかと思わせる程の状況で、魚が皆お腹を向けて死んでいました。

これだけの人々が生活を営み、経済活動が急伸している状況では環境など考えていられないのでしょう。

日本の高度成長期も河川は汚れ、車の排気ガスで空気は真っ白でしたから。

0057dsc00939
「生きる」というエネルギーを感じます。

0064dsc00949

何処へ行っても人々が集い子供達が居ます。

日本は何処へ行っても老人ばかりで子供達の姿を見る事も極めて少なくなりました。幼稚園や保育園の子供達の声が煩いと騒がれる等、この国は活力や勢いを失い危険な領域に踏み込んでいると感じます。

GDPで中国に抜かれて久しい年月が経過しますが、この国に足を運んでみれば当然だと理解出来ます。お互いを良く理解し、むやみに敵対心を持たず隣人として友好的にやって行くべきですね。

2017年1月 9日 (月)

中国のスケール

0005dsc00547_2
今回は観光ではなく仕事で訪れたので限られた場所しか撮影出来ていませんが、兎に角スケールが桁違いで有る事を如実に感じました。

0008dsc00827
こちらは石材を扱っている市場ですが、店の端が見えない程の大きさが有り、しかも同様の大きさの店が数十店延々通りに並んでいます。

天井にはコンテナ船の荷受けをする様なユニックが吊られ、店内には大型トレーラーがそのまま入って行けるほど。圧巻としか言い様が有りません。

0027dsc01039
アモイ唯一の観光地という目抜き通りですが、夜は屋台が出てこの広い通りが人で埋め尽くされるそうです。
 
0050dsc00930_2

国土は広大ですが都市部はやはり人々が密集して暮らしています。アジア特有の日本と似た風景ですが、国土も人口も当然ながらスケールが違います。

中国も高齢化が問題視されはじめていますが、如何せん13億人のマーケットは半端ではなく感じるエネルギーが日本の比では有りません。

2017年1月 8日 (日)

ジムニーJB23W 4度目のオイル交換

0023p1040041
2017年の正月休み最終日、忘れていたジムニーのオイル交換を行う事にしました。

正確に計算していませんが、前回のブログを読むと9L使用しており、今回オイルフィルター交換無しで2.8L消費ですから残量は8L強。後2回で買換えとなりますが缶を捨てるのがまた難儀です。

0004p1040022_2
準備をしていると見学者が邪魔をしに来ました。

0013p1040031_2
仰向けに潜る必要が有りますがジャッキアップせずに済むジムニーは本当に助かります。S660もMINIも絶対自分では出来ませんから。

0021p1040039
5W-30は水の様に柔らかいオイルゆえ、養生を厳重にしていないと方々へ跳ねて後始末が大変。

0022p1040040
モノタロウでまとめ買いしているドレンボルトを今回も新調。

0024p1040042
久し振りに登場させたジョウゴは密閉して収納していますがオイルまみれで、都度取り出す手間が少々面倒。

0025p1040043
化学合成であるMOBIL1は非常に高価ですが、ジムニーの様な鈍重なエンジンには尚更に適したオイルだと感じます。

0028p1040046
オイル交換が終わりバッテリーもついでにチェック。毎日走っている車は至って健全、チャージも全くしていないのにこの電圧ですから。

0018p1040036
2万キロまで使うつもりだったエアフィルターですが、何となく汚れている気がしたので奮発して交換する事にしました。

0031p1040049_2
赤も青も性能は一緒。気分的に青にしてみました。

0035p1040053
交換完了。恐らく1万キロほど走っていますが、日に透かしてみても汚れはそれほど感じません。

メーカー推奨交換時期は5000km~10000kmになっていますが、5000円もするフィルターのコストパフォーマンスは最悪であり環境にも優しくありません。

洗浄は不可なので次回はダイソンで吸引清掃してみようかと考えています。

0042p1040055
メーター読みで14,000km弱。前回1万キロジャストでしたから予定より若干早い位でした。

次回目標は18,000km。次回こそはミッションとデフオイルも交換したいと思いますが、暑い夏場に車の下に潜りたくないので6月に迎える初回車検で交換ですね。

未だ嘗てこれ程マニュアル通りにオイル交換をしていた記憶が有りませんが、ジムニーは構造が簡単で潜り易いからでしょうか。

2017年1月 7日 (土)

年始から洗礼

0018p1030018
元旦から走るつもりが怠け癖がついてしまい、年始の初走行は3日になってしまいました。

走る時間も限られていたのでコルナゴを起用しましたが、いつも以上にクロモリが良く感じられ、今年はクロモリで通そうかと独り言を呟きながら小金井公園へ。

0008p1030008
今年は正月休みが短かったせいか横浜に続いて小金井公園も盛況。はためく国旗を撮影しようと粘りましたがカメラを構えている時に限って無風であり、体が冷えてしまったので諦めました。

0005p1030005
正月ならではの凧揚げの風景。

適度な風が吹いており、楽しそうに子供達が糸を引いていましたが、凧揚げは現代も根強い人気が有るのですね。

0006dsc02034
自宅まで数キロという所でやってしまいました。

道路脇に転がっていた小石を不覚にも踏んでしまったところ、ものの見事にパンク。ロードバイクを始めてから今回はじめてサイドが裂けました。

そして久し振りのチューブ交換では、手が悴んでなかなかタイヤのリムが戻らず、タイヤレバーを差し込んだところ、これまた不覚にもチューブを噛ませてしまい新品のチューブが5秒でゴミとなりました。

0016dsc02044
更に愚かなのはエアボンベ。

一度微量だけ使用していましたが勿体ないと思い、そのまま積んでいましたが、ほぼ空になっており、ワンプッシュで一瞬空気を送っただけで息絶えました。

0017dsc02045
以前も一気にエアーを景気よく入れた所、バーストした事が有りましたがエアボンベはどうにも信頼が置けないのでタイヤと共に今回捨てました。

0011dsc02039
確か1500円程したパナレーサーのチューブ。一瞬でゴミ。

0009dsc02037
ストックしてあった性能の分からないタイヤに交換。カラータイヤから詰まらない黒タイヤ。

0019dsc02047
やはりアナログなエアポンプに限ります。

パンクしないタイヤは存在しない物でしょうか。

2017年1月 5日 (木)

年初めの横浜散策

00053f1a0585_2
今年も正月恒例の横浜散策に行って参りました。

家族揃って来られるのもこれが最後かと言いながら、未だに続いている事が何より幸せだったりします。

00433f1a0423

今年は年始から些細な事が上手く行かない。この日もスマホを忘れたり高速の出口を間違えたりと凡ミスが続き、横浜に到着したのはお昼前。

例年に無く遅い到着となったため、いずれの駐車場も満車の赤表示。最後の砦と大型の横浜市営駐車場まで行きましたが何とこちらも満車。

途方に暮れていると意外にもNHKの地下駐車場が上限2500円でガラガラで助かりました。来年からは再び早起きで頑張ろうと一同心に誓ったのでありました。

00163f1a0393
妙な所に駐車したためいつもとは逆コースで散策する事となりましたが、お昼時の中華街は想像以上に凄い混雑。

今年は毎年訪れている菜香ではなく口コミで見た萬珍樓に伺いしましたが、お昼でも1時間半待ち。では夜に出直してくるので予約が出来ますかと尋ねると、予約が一杯で来ても入れるか分かりませんと冷たくあしらわれました。

儲かっている店は総じて感じが悪い。二度と来ませんとは言いませんでしたが、一同不快な思いを抱きながら別のお店を探す事に。

00063f1a0383
別に大きなお店に拘らずに小さなお店に入ってみようと店内を覗くと、地元のサッカー少年達がテーブルを囲んだ姿を発見。

地元の人が訪れるお店は美味しいに違いないとの読みは当たり、立派な店構えの他店より断然美味しいのでは?と話しながら美味しくいただきました。

00133f1a0390
来年もまた来ます。

00523f1a0433
昼からがっつり食べ過ぎたのでひたすら歩く事に。横浜の散策は風景が素晴らしいので距離を感じさせません。

00873f1a0472
そして漸く落ち着いたお腹でまた食べてしまうのです。

00013f1a0529
お昼からだとあっという間に夕暮れですね。

00043f1a0577
実はカメラを買換えたばかりで、この日初めて使ってみましたが格段に性能が上がっている事を現像して初めて知りました。

もはや構図だけ考えればカメラが最上の写真を撮ってくれる時代になっています。

00063f1a0608
手持ちでこれだけの絵が撮影出来ます。技術革新は素晴らしい事ですが、車で言えばATの様で若干悲しい気もします。

そう言えば、観覧車のライトアップがバージョンアップしていました。花火の様に瞬くと思えば、四角く光ったりとかなり進化しましたが、お台場の観覧車の様で少々情緒が失われた様にも感じました。

そう捉えてしまうのは古い人間の証なのかもしれませんね。

2017年1月 2日 (月)

大晦日の浅草詣で

00603f1a0108

大晦日恒例の浅草詣でに行ってきました。

浅草はぶらぶらと一日楽しめるのでスカイツリー開業から通っており、かれこれ4年になりますが今でも飽きないですね。

00083f1a0016_3
東京の良いところは年末年始がほぼ快晴に恵まれる事ですが、今回も雲一つ無い穏やかな天気でした。

00173f1a0035
スカイツリー内を散策するとかなりテナントが入れ替わっていました。

こちらは再びゲームで世界を席巻したポケモンですが、テナント内は非常に賑わっていました。

00243f1a0055
昔から有る様なキャラクターですが、いま流行りなのだとか。

00453f1a0093
1年振りにすみだ水族館を覗いてみました。

入場料が2050円なのに年間パスポートが4100円。近くに住んで居たら足しげく通ってしまいます。

01383f1a0186
偶然、珍しいペンギンの餌やりに立ち会うことが出来ました。

飼育員の周りをぐるぐる回るペンギン一羽一羽に、それぞれ固有の名前が付けられており、誰が何匹の餌を食べたのか詳細記録している事に感服しました。

01463f1a0194
正月らしく伊勢海老の展示も。我家のお犬様ほどの大きさがあり、誰もが驚いていました。

02403f1a0295
毎回今年が最後かと語り合いながらいただいている鰻ですが、幸いにもまたお目にかかる事が出来ました。4人で2万円を超えましたが年に一度の鰻なので、そこは目を瞑りましょう。

前川さんは浅草の外れに有る老舗ですが我々の前に並んでいる方は全て外国人。かなり日本通な方々の様です。

02983f1a0357
一日遊んですっかり日が暮れた浅草寺。おみくじによる運試しは「末吉」に終わりました。

03023f1a0363
仲見世はアメ横の様な混雑ぶりで外国人率7割という状況は、日本文化が世界から観光客を呼べる価値を持っている事を示しており嬉しい限りですが、今後も吸引力を維持するためには更なる情報発信の必要性を感じました。

ただ、既に多くの外国人観光客が鰻を食べに訪れているという事は、SNSやインターネットによって観光スポットだけではない日本の本当の楽しみ方が周知され始めているのかもしれませんね。

2017年1月 1日 (日)

「当たり前」もうない

02243f1a0272
新年あけましておめでとうございます。

今年も瞬間蒸発的に終わる一年だと推測されますが、一日一日を大切に過ごして行きたいと思います。大きな目標は敢えて掲げませんが昨年よりも確実に進化して行きたいですね。

0001dsc01763
元旦の新聞はその時々の世相を反映しており、今年を占う上でも非常に興味深いのですが、なかなかインパクトのある一面ですね。

「当たり前」もうない

確かにその通り。当たり前と考えてた常識が崩れ去る。既に現代は過去の経験則を猛スピードで書き換えられる状況になっており、仕事も生活も安全もこれまでの常識は一切通用しません。それこそ日本特有のガラパゴスなどと呑気な事は言っていられない訳です。

0003dsc01765
良くぞポストに入ったなと思わせるほどの厚さと重さ。配達された方も大変だったでしょう。

0008dsc01770
広告から芽を通すとSE、家電、自動車ともに1月2日から初売り。

私も以前、デパートの初売りで1月2日から店頭に立ったことが有りますが、世の中が正月休みモードの中で働くのも気が重かった事を思い出します。皆様お仕事ご苦労様です。

0011dsc01773
ホンダの初売りと共に私がいつもお世話になっているMINIの広告も入っていました。外車ディーラーも1月2日からお店を開け状況とはなかなか苦戦している証なのでしょう。

前職で支店勤務をしていた際も、当然ながら成績好調ならば長期休み、年度未達予測の際は正月休み返上でしたから。

0009dsc01771
PCデポも悪徳な老人向けサポートがSNSで暴露され存亡の危機に陥りましたが、たった一人の情報発信が企業を淘汰出来る力を示しました。

0007dsc01769
私が利用している山形屋も頻繁に広告が入っていますが、正月も同じ物が入っていました。

セールを行わないオーダースーツなので変わり映えせず、広告を見て訪れるという動機付けにはならないのですが、同じ様なオーダースーツをデパートや他店でも取り扱う様になったので、山形屋の業績もかなり影響を受けているのでしょう。

0005dsc01767
いつも思うのは東京都の広報や都議会だより。カラー印刷で何の意味も無い無用な情報発信を紙面で行っていますが、これらは全て都民の血税。

広告と同様に表紙だけ見てゴミ箱行きなので、いい加減止めてもらいたいものです。

分厚い新聞も紙面を見えれば7割は年始挨拶の企業広告ばかりで閉口してしまいますが、大手企業が総じて大きな広告を打てるという事は市況はある程度明るいという証。

肝心な今年を占う市況に関する記事は控え目であり、トランプ政権に始まり各国が自国経済優先という保護主義に動く影響の大きさが完全に読み切れないという事なのでしょう。

フォト
無料ブログはココログ