« ドライビングシューズ | トップページ | 軽自動車2台の自動車税 »

2017年1月22日 (日)

S660の表面積

0030dsc01902
ホンダの塗装は弱いとコーティング業者さんから言われたことが有りますが、S660のパールホワイトはクリアも厚く非常に綺麗だと最近思い始めました。

昔購入したオデッセイもパールホワイトでしたが、S660のそれは光の当たり具合で黄色く輝きパール分子の配合が高いように思われます。

0001dsc01873
国産車では最も少ないと思えるほど表面積が小さいので、洗車はあっという間に終了します。これくらい楽だと洗車も苦痛ではありません。

0005dsc01877
どろどろの中古だった車を改めてコーティングする気にもなれず、自分で2000円程度のコーティングワックス剤を購入して自分で掛けましたが十分ですね。

撥水はレンズ現象を起こしウォータースポットを生じさせるので親水性の方が良いと言われますが、心象的にはコロコロと水を弾くほうが好みです。

0017dsc01889
ついでなのでジムニーも洗車。表面積はS660の倍ほどになりますが、所詮は軽なのでこちらも比較的楽ですね。

ガンメタは最も汚れが目立ちにくいと思いますが、パールホワイトも意外に目立ちません。感覚的には黒や赤は今後も避けたい色ですね。

0018dsc01890_2
プロのコーティングを施して3年が間もなく経過しますが、親水性なのでまだ効果があるのか否かよくわかりません。

手入れ用にもらったケミカル剤が無くなったら有効期限切れとしたいところですが、新車から3年も経過すると改めてコーティングすることは無駄に思われ、タイミングを見て市販のワックス材に変えようと思います。

新車で持ち込むとコーティングも非常に安いのですが、2度目以降のコーティングは下地処理が加わり1.5倍~2倍の価格になります。そんな余裕は無く新車時ほど大切にする意識も薄くなっているので、S660のワックス性能を見ても市販品で十分だと感じます。

« ドライビングシューズ | トップページ | 軽自動車2台の自動車税 »

Sports car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213282/69326395

この記事へのトラックバック一覧です: S660の表面積:

« ドライビングシューズ | トップページ | 軽自動車2台の自動車税 »

フォト
無料ブログはココログ