« 雨でも楽しいS660 | トップページ | 使えないMINI アロマディフューザー »

2017年5月20日 (土)

S660 メーター表示

Dsc02896
最初はごちゃごちゃして見難いと思っていたS660のメーターでしたが、5000kmも走ると漸く見慣れてきました。

上記はアイドリング状態。エンジンをかけるとタコメーターの針が一旦振り切って正規の位置に戻ります。

最初の数回はこの針の動きに感動しましたが、慣れてしまうと単に”要らない動き”に無駄を感じます。また、要らないと言えばメーター左側のゲージは単に速度を0~40km/hを可視化しただけであり、全く無意味なのに頻繁に動くので非常に目障りです。

右上のAVは一般道、高速と頻繁に走っていますが概ね17~18km/L前後の高燃費。

Dsc02908_2
セレクトモードを押すと全体が赤く変化し”やる気”モードへ。

単に先ほどの速度の可視化が、ターボ回転計に代わるだけですが。

Dsc02912
中央のデジタルスピードメーターはなかなか見易く速度超過に効果的。

試しに100km/hでオートクルーズを効かせたところ6速で回転は3000回転ちょうど。数キロこの状態で走ってみましたが上りも下りも3000回転から一切変化無し。昔のオートクルーズの様に頻繁に回転を上下させず一定速度を保つ技術は大変素晴らしい。

一般道でもパワーバンドが3000~5000回転程なので必然的に燃費が良くなる訳です。

Dsc02906_2
因みにこちらは最高速135kmの表示ですが、しっかりリミッターが効いてしまいます。回転数は4000。

プラグを失火させて抑える訳ではないのでアクセルべた踏みで135km巡行は可能ですが、続いている一群の車両を一気に抜くには135km/h上限では足りず、追い越し車両が続いている状況では少々追い越しを躊躇います。

この最高速状態でもS660は非常に安定しており全く不安が有りません。

ただ、この位の速度でフロントガラスと幌の隙間に手を当てると、結構盛大に走行風が室内に入ってきている事が判ります。雨が入ってこないので問題はありませんが、ブッシング類が経年で次第に雨漏りしそうですね。

« 雨でも楽しいS660 | トップページ | 使えないMINI アロマディフューザー »

Sports car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213282/70593289

この記事へのトラックバック一覧です: S660 メーター表示:

« 雨でも楽しいS660 | トップページ | 使えないMINI アロマディフューザー »

フォト
無料ブログはココログ