« シンガポールアート | トップページ | Next Sports »

2017年6月26日 (月)

JB23W ジムニーの車検における懸念事項

3f1a4619
車検が驚くことに1時間で無事終了致しましたが、ジムニーにおける今回の懸念事項を次回のために記しておきたいと思います。

JB23W 初回車検 走行距離16,000km

まず最大の懸念でったタイヤは、ジオランダーMT195では完全に落ちます。9mmのフェンダーを装着してぎりぎりの線らしいのでノーマルタイヤに戻すことが賢明でしょう。

3f1a4617
3年振りに引っ張り出しましたが、ジムニーのノーマルタイヤって軽トラの様に細かったのですね。

ジオランダーのタイヤ+ホイールはとても片手では持てない重量ですが、このノーマルタイヤは拍子抜けするほど軽い。感覚的には半分ほどの重量しか無いのではと思えるほど軽く片手で持ち運べました。

ばね下荷重?燃費?ジムニーのカスタムにおいてこれらの点は考えない事に致しましょう。

3f1a4612
中華製テールランプは怪しかったのでノーマルランプも持参しましたが、今回はこれで通りました。3年が経過して今のところLEDランプは切れていませんが、間もなく不具合が出る頃でしょう。

因みにIPFのLEDヘッドライプは当然問題無し。中華製のHIDヘッドランプが幸いにも2年半で壊れている事が事前に判り今回助かりました。

3f1a4615
交換を忘れてこのまま持ち込んでしまったスペアタイヤ。スペアタイヤは全長に含まれないのでこのままで通りました。

3f1a4634
リフトアップも構造に関わる重要部位なので危惧していましたが無事通過。確か2インチアップしていたかと思います。

3f1a4637
この爆音ヨシムラマフラーも無事通過。確か前年度から、ノーマルマフラーがその車両の騒音規定値になるので事実上今後は一切のマフラー交換できないはず。

15万もしたヨシムラマフラーですから、このままジムニーには10年乗るつもりです。

3f1a4638
若干心配していたエアインテーク。前方視界の障害になる恐れもありましたが、言われてみなければ純正と同様なので何ら指摘無し。

今回の車検で色々と勉強になったので、次回車検も同様に臨みたいと思います。

私と同様にジムニーの車検で心配な方は多いと思います。検査員の判断に左右されるケースもあるので一概にこれが正しいとは言えませんが、参考になれば幸いです。

« シンガポールアート | トップページ | Next Sports »

JIMNYJB23W」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JB23W ジムニーの車検における懸念事項:

« シンガポールアート | トップページ | Next Sports »

フォト
無料ブログはココログ