« ロードスター RF 帰還 | トップページ | ロードスターRF カスタム【vol.8 タワーバー + エンハンサー】 »

2017年8月 6日 (日)

ロードスターRF カスタム【vol.7 BBS + ブレンボブレーキ】

3f1a5343
今回のディーラーカスタムで最も変化が見られたものがブレーキ。

ジムニーと違わずふわふわしたブレーキの踏み加減が重くなり、踏圧によってブレーキが忠実に利いて行く様に変化。

ブレーキ本体だけではなくディスクも一回り大きい物に変わり、キャリパーの接地面も広がっているので、市街地では10mmも踏めばすっとブレーキが利き始めます。

ただ、市街地では満足のいくものでしたが、ハイスピードのワインディング等では少々物足りなく感じました。ガツンと利くレース用ブレーキになった訳ではなく、スポーツカーに等しいブレーキ性能に漸くなったという感じですね。

S660のブレーキがあまりに優秀だったので、どうにもあの感覚が未だに抜けないのです。

3f1a5344
このブレンボブレーキへの交換はかなり予算オーバーでしたが、ノーマルの効き具合に不満を抱きながら乗り続けても、ブレーキは命に係わる最重要部位であり、ケチるとろくなことが無いので三日悩んで交換を依頼。

ノーマルホイールの造形が気に入っていたので、BBSに変えるつもりは毛頭なかったのですが、ブレンボキャリパーは奥行きが非常に大きく、何とノーマルホイールに装着出来ない事が後日判明。

3f1a5349
こんな具合にキャリパーとホイールの隙間は数ミリしか有りません。

大枚叩いてお願いしたカスタムに加え、BBSのホイール代などとても払えないので、ディーラーさんと交渉して特別に割引していただきました。

3f1a5404_2

まともに購入すると4本で2、30万するらしいです、このホイール。割り引いてもらったといっても、非常に痛い出費には変わりません。

私が20代の頃はハイソカーブームで、マークⅡやクレスタ、ソアラが垂涎の的。ピカピカに磨いたこれらの車にBBSが定番でしたが、当然貧乏学生の私が購入できるはずもなく、中古の格安セリカ。

BBSなど夢のまた夢でしたが、思いがけず初BBSとなったので改めて観察してみると、確かにセンス良し。

決して路肩に寄せられませんが。

« ロードスター RF 帰還 | トップページ | ロードスターRF カスタム【vol.8 タワーバー + エンハンサー】 »

Sports car」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1213282/71250676

この記事へのトラックバック一覧です: ロードスターRF カスタム【vol.7 BBS + ブレンボブレーキ】:

« ロードスター RF 帰還 | トップページ | ロードスターRF カスタム【vol.8 タワーバー + エンハンサー】 »

フォト
無料ブログはココログ