« 洗車が欠かせないソウルレッド | トップページ | 絵になる横浜 »

2017年12月15日 (金)

車格の違いを調べてみよう

Aj9i5280
以前、我が家の狭小駐車場に貸与していただいたアテンザを実験的に駐車したところ、巨大過ぎて全く話にならなかった事から、我が家の車両サイズを今一度調べてみました。

国内の販売減少からプラットフォームが欧米基準に統一化され、モデルチェンジの度に大型化する現行の流れはそろそろ頭打ちにならないものでしょうか。

元々大きな車が苦手でありMT車限定という特異性もあるので、今後益々購入出来る車が限られますね。

Dsc05206
【MINI COROSSOVER】

■MINI   全長4105*全幅1790*全高1550   車重1.33t

■NEW MINI   全長4315*全幅1820*全高1595   車重1.63t

新型クロスオーバーはディーゼルのATのみですから、検討すら致しませんが大きさも更に一回り大きくなっておりスペース的にも無理。改めて調べてみると、車重は300kgも重くなっているのですね。

Aj9i5373

【ROADSTER RF】
■全長3915*全幅1735*全高1245 地上最低高さ145  車重1.1t

クロスオーバーよりも幅が有ると思っていたのですが、実際比較してみると55mm小さい事が判りました。全長も200mmほど短かいだけなので、フロントノーズが非常に長い事も改めて理解できました。


【軽】
JIMU   全長3395*全幅1475*全高1680 地上最低高さ200  車重0.98t

S660   全長3395*全幅1475*全高1180 地上最低高さ125  車重0.83t

軽規格ながら全く大きさが異なる両車ですが、高さが500mm異なるだけ。これだけで積載量も居住性も全く異なる訳ですから不思議ですね。

私にとってのベストサイズは現在所有のクロスオーバーですが、軽規格寸法も実に扱いやすく気に入っていますが、S660は流石に小さ過ぎて危険だと感じます。

軽であればジムニーしか選択肢が有りませんね。

« 洗車が欠かせないソウルレッド | トップページ | 絵になる横浜 »

Roadstar RF」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車格の違いを調べてみよう:

« 洗車が欠かせないソウルレッド | トップページ | 絵になる横浜 »

フォト
無料ブログはココログ