« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

水を得たジムニー

Dsc06232
雪が降ると水を得た魚の様に大活躍するジムニー。一晩明けたらこの様な姿になっていました。風雪に耐えたジムニーもまた格好良い?

ご近所の方が自車の前の雪を必死に除去している姿を横目に、ジムニーは雪かきもせずに一気に脱出出来ました。

ジムニーを購入して今年で4年になりますが、2014年と今回で豪雪2回、その他毎年の雪でもチェーン不要で大活躍。電車やバスがマヒしてもジムニーならお構いなし。

Dsc06248
フロントガラスの雪を払うだけで手が凍傷にかかりそうでした。雪かき用の道具は一体どこへいってしまったのか。

Dsc06252
屋根の雪は20cmほどでしょうか。東京でなくともこれだけの雪が降れば交通網は全面麻痺ですね。

Dsc06257
前回まではジオランダーMTでしたので、深雪だろうが圧接だろうがガンガン行けましたが、昨年交換したジオランダーATはトレッドパターンからして少々不安でした。

四駆に切り替え、試しに自宅周辺を一周してきましたが極端な坂でなければ十分これで行けました。MTが理想ですが、スタッドレスと同等の性能はATでも担保されています。

Dsc06258
敢えて轍ではなく中央の新雪に乗り上げて走ってみたりしましたので、跳ね上げた雪がサイドステップにびっしり。

滑りながら進むあの感覚は実に楽しく、午後の仕事を無視して何処かへ行ってしまいたいという衝動を抑えるのが大変でした。

Dsc06260
乗用車ベースの4WDを四駆と勘違いしているかたが未だにいらっしゃいますが、パートタイムの4WDなどこれだけの雪が降ると何の役にも立ちません。

積雪後も家内はジムニーで毎日普通の生活を送っており、やはりジムニー買って良かったとこの度も連呼していました。

今シーズンはもう一回くらい降りそうなので次回は仕事を休み、ジムニーで雪上ツーリングに行きたいと考えています。

2018年1月29日 (月)

豪雪後の朝

Dsc06212
3時間かかり0時に帰宅した翌日は午前休を取得して自宅の雪かきに勤しみました。

前回の雪で購入していた折り畳み式の雪用スコップが非常に役立ちました。スチール製のスコップよりも軽量で雪をすくう量も多いため、専用具はこれほどまでに違うのかと驚く始末。

Dsc06213
一体我が家の周辺は何cm積もったのでしょうか。かき氷のように積もった雪を単純に計測すれば30cmは有りそうです。

Dsc06241
たまたま子供も休みだったので雪かきの手伝いをお願いしましたが、雪だるまを作って遊んでいるだけでした。

Dsc06265
ロードスターは路面も凍結しており暫く走れそうも有りません。1月は冬眠ですね。

2018年1月28日 (日)

ポイント故障

Dsc_0031
そのまま会社に泊まろうと考えていましたが、ネットを調べてみるとパニック的な混雑は解消されたとの事。

会社に泊まるよりは一旦帰ろうと21時に再び品川駅に入りました。

Dsc_0032_2
僅か4時間前の殺人的な混雑はうその様に解消され、早朝5時台の様な風景になっていました。

Dsc_0034
既に雪は小降りになってきていましたが依然降り続き、気温が一気に下降。

Dsc_0037
雪が降り気温が下がるとポイント故障が多発するJR。回避すべく早めに出たのですが、2ヶ所でポイント故障が発生し1時間以上車内に缶詰。

座れたものの扉が解放されたままの状態だったため、凍死しそうになりました。

Dsc_0039
標示は遅延、遅延、遅延....。

Dsc_0049
漸く辿り着いた通勤路は朝の風景と全く異なったものになっていました。

いつも通っている歩道橋はうず高く雪が積もり、人が一人通れる轍があるのみ。

Dsc_0053
動けない車両が発生した模様で国道は大渋滞。こんな日に車で移動してはいけません。

Dsc_0060
歩道橋の階段はそりで滑走出来るほどの積雪量。これが東京の光景とは思えません。

Dsc_0065
カーポートの屋根が潰れ、下敷きにならないように退避させたジムニーもこの様な状況になっていました。

スキー場に停めて置き、帰宅の際に雪下ろしをした昔を思い出します。

Dsc_0083
念のために持参したスパイクが今回も大活躍。4年前の豪雪時に購入して度々使用していますが未だ現役。

革靴でもしっかり帰って来られました。

2018年1月27日 (土)

戻る勇気

Dsc_0003
大雪が降った1月22日(月) 16時20分、私は偶然品川駅に居ました。

会社から早期帰宅勧告が有った訳ではなく、偶然にもこの日の夕方に商談があったので偶然居合わせてしまったという状況でした。

早朝のラッシュと同等の人の流れが品川駅に向かっており、これは16時で早期帰宅の号令が出た企業から一斉に家路に向かっている流れと推測しましたが既に時遅し。

Dsc_0006_2
既にこの時刻には積雪が5cm以上になっており列車は運航しているものの本数を減らしているので、通勤ラッシュと同等の人々が一斉集中すればパンクする事は必至。

山手線、京浜東北が信じられない程の行列になったので、京急で迂回しようと試みましたが、ホームから溢れた人々の行列でこの状況。

諦めの良い私はお客様の元に臨場感を伝えるべく、この場から連絡を入れてキャンセルとしていただきました。

Dsc_0009
商談はキャンセル出来たものの、さて帰ることが出来ません。諦めついでにどの位、人は耐えられるのか暫し人間観察。

いつも利用している京浜東北線は今まで見たことがない程の行列。先の震災でもここまで並ばなかったのではないでしょうか。

Dsc_0020
10分以上待って漸く電車が入ってきたものの、線路に転落しそうなほど人々がホームに集積しているため、電車から人が降りられず電車が止まったまま。

ホーム全体が乗車率200%以上のすし詰め状態となったこの光景、非常に危険であり、私は震災の時に同じ状況に陥り命の危険を感じた事が有るので、以来絶対にこの様な場所に身を置きません。

Dsc_0024
スマホで起こっている事態を調べると、いずれのターミナル駅でも人々が集中し電車の運行機能がマヒしている模様。

人々の観察を終えたので入場から30分ほどで出てきました。この様な状況で帰ろうとしても無駄です。

Dsc_0030
再び吹雪の中を歩き会社まで戻りました。

情報が錯綜する危機的状況下では変に動かない方が安全です。

2018年1月21日 (日)

ディープなアキハバラ

Dsc_5829
特段する事も無い休日、通勤定期を利用し途中下車出来る範囲で面白い場所は無いかと考えを巡らせていたところ、秋葉原が浮上しました。

恐らく最後に秋葉原に行ったのは20年以上前だったと思いますが、当時秋葉原と言えばオノデンやLAOXなどが台頭し、家電販売が絶頂期であり、プロやマニア向けの電子部品を扱う小売店が集積した街でした。

Dsc_5830
噂には聞いていましたが、今の秋葉原はアニメにフィギュアにアイドルと、オタ系が集う街に変貌を遂げていました。

少々近寄りがたい街という印象を勝手に抱いていましたが、ガチャガチャの専門店や芸術的なフィギュアを販売している店など、予備知識が無くとも楽しめる明るい雰囲気の街になっていました。

何処に何があるのか分からず無作為に歩き、面白そうな店に入るという、街全体がドンキホーテの様でした。

Dsc_5825
土地勘が無くぐるぐると歩いているうちに何となく地理が掴めました。大通りに沿って街が構成され、インパクトある建物も多いため迷いませんね。

突然甘栗太郎の店が有ったのでお土産で一つ買っていきましたが、見たことも無い小粒であり傷んだ物が多かったのでお勧め致しません。

Dsc_5831
飲食店や喫茶も大小含めありとあらゆる所に出店していますが何処も一杯で実に盛況。

外国人観光客が3分の1を占めていると言った感じを受けましたが、”アキハバラ”を目指して訪日される方は我々が考えているよりもずっと多い様に思います。

Dsc_5833_2
裏道を歩いていたら懐かしいセリカを発見。私が二十歳で免許を取った直後、バイト先の先輩から購入したのがこのセリカでした。

ハッチバックではなくクーペでしたが、ATなのに交差点でエンストし、100kmを超えると両手でハンドルをしっかり握っていなければならない非常に危険な車でした。こんな場所で再びお目にかかれるとは。

結局この日は午後から日没まで歩き回り、くたくたになりましたが、見学ばかりで殆どお金は使いませんでした。

面白そうな物がある場所がある程度掴めたので、次回はカメラを持参して再訪したいと思います。ディープなアキバ散策お勧めです。

2018年1月19日 (金)

日常生活に疑問を持つ必要性

Dsc05944
日常的に利用している物にも時折疑問を抱かないと時代遅れとなった物を延々使い続け、知らぬ間に不利益を被っていることが多々あります。

それは税金に関する控除であったり、申し込んだ人だけが受けられる特例だったりと、自ら情報を取りに行かなければならず、常にアンテナを張っておく必要が有ります。

昨今、WiMAX等のポケットwifiのCMを盛んに打っているので、そういえば我が家のインターネット環境は未だにADSLであることを思い出し、改めて契約内容を調べてみました。

するとYahoo BB ADSL16Mの契約を20年近く使い続けており、料金設定はモデムレンタル料も含め4000円近い料金を毎月払い続けていました。

数年前から無線で飛ばしていますがADSLは非常に遅く、家族が同時使用するようになってからは容量が足りず度々フリーズ。

動画も度々デンデン虫が出てまともに見られません。

Dsc05945
色々調べてみると携帯電話と同じく価格帯やサービス内容はほぼ横並びであり、機器レンタルも含め月々2000円後半から~4000円弱。

結果的にUQ WiMAXに申し込みましたが使い放題で月々3000円程。

携帯する必要が無いので置き型にしましたが、懸念された電波の強度は想定以上に強く、戸建ての我が家は増幅せずに家中でネット利用できるようになりました。

これでアマゾンプライムビデオが快適に見られる様にもなりましたが、ただ、複数台の同時利用では通信能力が足りないらしく、利用機器が一斉にフリーズする事が多々あるので、これ一台で家族全員が快適なインターネット環境という事は無理の様です。

2018年1月17日 (水)

新宿

Dsc06077

日常的に仕事で利用している新宿ですが、この日は休みを利用して数年振りにバーゲンに行ってきました。

今年は1月2日よりバーゲンが開始されており、機会を逃したため周回遅れとなった週末と相成りましたが、昔の様にお目当ての品が有る訳でもなく、落ち着いて買い物が出来るので大人は敢えて周回遅れが粋だと強がってみたりしてしまいます。

平日は通勤客でごった返す新宿も週末はガラッと風景が異なり、この日はまだ街に正月気分が漂っていました。

Dsc06094
私がいつも利用している丸井のメンズ館。昔からこの場所は変わらないのですが、マイイメンと総称が変わっている様です。

恐らく20年近くここを利用していますが、テナントは昔からそれほど変化していないように感じますが気のせいでしょう。

この日はバーゲン開始から既に12日も過ぎている状況でもあり、館内はかなり閑散としていましたが、落ち着いて靴や靴下など仕事で使う消耗品一式を新調する事が出来ました。

Dsc06084

メンズ館が閑散としていたので、他のデパートも同様に寂しい状況なのかと伊勢丹に入ってみると初売りかと言うほどの人の多さに驚くばかり。

人々がひっきりなしに入退館しており人の流れが出来るほどの盛況振りでしたが、暫く観察していると過半以上は外国人観光客でした。

爆買いは無くなりましたが、自身のために購入する化粧品、衣料品の販売が依然好調であることが本当に分かりました。

Dsc06097
伊勢丹には幼いころから非常に思い入れがあり、母に連れられて買い物に来たり、小学生の頃にはおもちゃ売り場に一日入り浸っていた事も有りました。

仕事では伊勢丹と偶然にも取引が有り、1月2日の初売りから店頭に販売員として立ったことも有ります。一日限りのデパート店員でしたが実に楽しかったですね。

Dsc06101
生き物の様に目まぐるしく変化する新宿の街をその後もぶらぶらしていると、交差点の角にヴィトンを発見。いつから出店しているのでしょうか。

Dsc06107
やはりヴィトンのディスプレイは別格ですね。

Dsc06114
数年前までアンチヴィトンだったのですが、家内の買い物に付き合ったついでに財布をひとつ買ってからすっかりヴィトンファンになってしまいました。

近年ダヴィンチを取り入れるなど少々暴走気味ですが、やはりヴィトンのブランド力、商品力は現在も不動だと思います。

この遊び心あるディスプレイもなかなか他社は真似できないでしょう。

Dsc06110
ディスプレイにくぎ付けになっているのは私だけでは有りませんでした。

2018年1月16日 (火)

Roadstar RF 柿本改マフラー実走

Dsc06056

マフラー交換後300kmを様々なシチュエーションで走行してみました。

まずは車両に乗り込みいつも通りエンジン始動。

ロードスターは一瞬回転が跳ね上がって始動するようにプログラムされていますが、これら一連の動作が終了しアイドリングが安定するに至るまで、マフラー交換したことを忘れるほどノーマルの音色、音量は変わりません。

ギアを入れて走り出した時に漸く違いを感じるくらいなので少々物足りなさを感じますが、反面ご近所の手前非常に助かります。

Dsc05963
走行時はシフトチェンジを行い回転を上げる度に明らかな音色の変化が感じられ、漸くスポーツカーらしくなった事に喜びを感じます。

懸念されていた高速走行時の音量ですが100km走行時の回転数は約2500回転。クローズの状態でも車内には籠った様な低音が若干響きます。

音楽に傾聴したい場合、同乗者と会話を楽しみたい場合には、この低音は少々邪魔に感じられるでしょう。

鈍い私は当初気になりましたが、この日120km~160km/hほどの速度で200km巡行していたらすっかり慣れてしまいました。


Dsc06053
感覚的には3000~5000回転の音が心地良いので、ついつい回転を上げながらシフトしてしまうので格段に燃費は低下します。

パワーやトルクの面でいえば体感できるほどの効果は無いと思います。若干吹けが良くなり回転の上昇スピードが上がったかな?程度のものでしょう。

燃費優先で万人受けするプログラムを施されている現代のエンジンは、マフラー交換した程度で劇的な変化は望めませんから。

Dsc06046_3

柿本のこのマフラーは非常に口径も大きく、斜め外に振っているレイアウトやチタン調のカラーを施しているので明らかに交換している事が判ります。

ジェントルに交換している事を明らかにさせたくない方にとってこの外観はいただけず、個人差が分かれそうですね。

今回本格的な峠の走行はしていませんが300kmを走った感想としては、費用対効果が非常に高いと思います。僅かな交換費用で走ることが格段に楽しくなりましたから。

Dsc06076
ロードスターRFを購入して初めてエンプティー表示が出ました。一度この表示が出るとずっとこのままなのですね。

マフラー交換によるマイナス面としては、どうしても高回転域まで回してしまうため、格段に燃費が悪化するどいう点くらいでしょう。

これまでは一般道と高速の併用であれば15~17km/Lほどの燃費をたたき出していましたが、今回は高速でかなり飛ばした影響もありますが13km/Lほどにしかなりませんでした。

燃費優先で大人しく走るのであればプリウスで良い訳であり、折角のロードスターですからNAエンジンを存分に回して楽しむ方が車もきっと喜ぶことでしょう。

マフラー交換してしまうとCPUも手を入れたくなってきますね。

2018年1月14日 (日)

山中湖周遊

Dsc06063
今回も仕事で山中湖へ行く用が生じたため、マフラー交換後の試験走行に絶好の機会と捉えロードスターを走らせました。

Dsc05958
何とこの日の早朝の気温は-4度。寒いというよりも痛いと形容した方が適切な寒さでした。

Dsc06028_2
山中湖周辺の気温もほぼ0度。耐え難い寒さに、とてもオープンにする事など出来ませんでした。

寒さに関して唯一良い点と言えば、乾燥して澄んだ空気により景色が鮮明に映る事。この日の富士山も格別な美しさでした。

Dsc05967
マフラーに関する感想は別のページに纏めさせていただきますが、先日取り付けたニッチアイテムはこの様にスマホや携帯を差しておくのに有効でした。

この日はマフラー交換後の音色や久々の遠出が楽しく、山中湖を2周、御殿場迄の一般道走行を楽しみました。

本当は峠を走りたかったのですが、凍結や積雪が危惧されるので春まで暫し我慢ですね。

2018年1月13日 (土)

ジムニー 3回目の当て逃げ

Dsc05936
お正月なので泥だらけになっているジムニーも洗ってあげようかと車両を観察すると、再び傷が増えていました。

家内の車なのでぶつけた事を咎めるのはご法度なので、「もしかして何処かで擦ったでしょうか?」と機嫌の良いときに恐る恐る聞いてみましたが全く知らないとの事。

右フロントバンパーなのでまたしても当て逃げかと、擦られた跡を調べると白い乗用車が擦って行った様で、白い塗料が付着していました。

幸いバンパーのみであったので、洗車して磨いたところほぼ消えましたが、フェンダー側はしっかり下地まで削られているので若干跡が残りました。

Dsc05939
リフトアップしているジムニーのバンパーだと、乗用車であればフェンダー上部辺りを擦ったのでしょう。

家内はこれまでも2度当て逃げされているので、駐車場に停める際には隅や高級車の横を選んでいるのですが、それでも再びやられました。

過去にショッピングセンターのパーキングにて、高齢の女性が車庫入れの際に何度か当てた光景を見たことが有りますが、ただでさえ運転が上手くない人が高齢化しており、現代においてこの様な当て逃げは相当数発生しているのでしょう。

対策としては出来る限り安全と思われる場所に停める事しか無く、ダメもとでドライブレコーダー以外のカメラをダッシュボード上に置いて行く程度でしょうか。

ただ、仮にカメラに写っていたとしても、余程の被害が無い限り警察署に出向き被害届を出す程度で終了でしょうから、やはりこれも無意味ですね。

Dsc05934
因みに他も傷が増えていないかを洗いながら検証したところ、左のミラーは相変わらず寄せ過ぎらしく、樹木などに盛大に擦られておりました。

口が裂けてもミラーの傷が云々等とは言えませんので、これ以上傷が広がらないように保護テープでも貼っておこうかと思います。

それしてもジムニーを購入して3年半が経過しましたが、右ドア2回、左バンパー1回で当て逃げ3回。信号待ちで前方車両が突然バックを始めて正面衝突が1回と、計4回も被害に遭っていますが鉄板ボディと強靭なフレーム構成故、何れも軽微な被害に済んでいます。

今年は新型が登場する様ですが、現行の強靭な車両のまま進化させていただきたいですね。

2018年1月11日 (木)

Roadstar RF 柿本改マフラー

Dsc_5789
昨年注文していたマフラーの取付けに行ってきました。

オークションや通販で購入したパーツを何処かで取り付けてもらえないものか、ネットで探したところ期待通りのサイトを発見。

最寄りで取付け依頼可能な整備工場などを幾つかピックアップしていただき、メールで問い合わせした後に、依頼先へマフラーを直送手配。

暫く預かっていただき日程調整のうえで取付けに伺いましたが、実に便利な世の中になったものです。

マフラー自体はネットで購入したので送料込み¥58,752(税込)。取り付け費用は¥10,800(税込)でしたから¥70,000の投資となりました。ジムニー、クロスオーバー、ハーレーと比較しても最も安価で済みました。

Dsc_5790
HSK、フジツボ、柿本に絞り、YouTubeで音色なども確認したのですが正直どれが良いのか分かりません。

考えるのが面倒臭くなり、騒音規制が更に厳しくなった中、どれでも変わらないだろうと適当に選択したのが今回の柿本。柿本イコール、何となく太いエキゾーストという感覚でしたから。

Dsc_5796
見た目はノーマルのジェントルな二本出しマフラーと打って変わり、族車というか、走り屋というか正直品が悪くなりました。

今回取り付けを依頼したのはジムニーの車検でもお世話になった車検の速太郎さん。例によって非常に丁寧で作業も早く30分で終了。

装着後の確認をお願いしますと誘導され、リフトアップされたRFを一目見て、これは失敗したと正直思いました。いかにもという太いマフラーが突き出しているわけですから。

Dsc_5798
今更戻してくださいという訳にもいかず車両を受け取り、エンジンをかけてみると音量や音質は意外にもノーマルと変わらず。

やはり騒音規制の元ではこの程度の物なのかと落胆しながらアクセルを踏むと、何と2000回転程からでも太いエキゾーストが響くではないですか。

ジムニーのヨシムラマフラーと同様に覿面に交換したことが分かります。6000回転程まで回してみましたが低速から心地良い音色が響きます。

Dsc05951

遠回りして10kmほどクローズとオープンの状態でもチェックしましたが、オープンでは音楽を流していても明確に太い排気音が感じられ、低温による振動も伝わってきます。

クローズではかなり遮蔽されますが、それでも2000回転以上では低音を明確に感じます。

車検対応でもここまで変わるのかと正直驚きました。

アイドリング中はノーマルと変わらないので耳障りではなく、中回転域で元気良く低音が響き、80km付近のハイギヤでは再び音量が抑えられるので、高速利用や長距離でも疲れないと思われ、もたついていた低中速の伸びも若干良くなった気がします。

次回長距離を走った感想を掲載させていただきます。

2018年1月 9日 (火)

2018 新春横浜巡り vol.3

3f1a7594
横浜は夜も美しい。

3f1a7473
初売りを行っているマークイズに妻子を残し再び一人で夜景撮影。

大さん橋から見る夕暮れが最高に奇麗なのですが、予定の都合上今回はこの場所で我慢。

3f1a7493
先日のHOTROD_CUSTOMSHOWで練習したTVモードにて、少々動きのある撮影に挑戦。

3f1a7506_2
シャッタースピードの調整がなかなか難しい。これは慣れるしか有りませんね。

3f1a7558
シンガポールの夜景も綺麗でしたが横浜も負けず劣らず美しい。

3f1a7592
コスモワールドに美しいメリーゴーランドが存在していた事も今回初めて知りましたが、電球色の暖かな光がまた良いですね。

3f1a7624
こちらもTVモードで撮影。シャッタースピード変えて撮影する意味が漸く分かりました。

3f1a7631
コスモワールドから再び赤レンガへ歩いてみました。

この日は異常に月が大きく見えたので調べてみると、2018年で最大のスーパームーンであり、誰もが月の大きさと明るさに驚きを隠せないほどでした。

3f1a7656
月明かりで水面が輝くという信じられない光景を始めてみました。確か白鯨にこんなシーンが有りましたね。

3f1a7683
最後は中華街の夕食で終了ですが、今年は竜の提灯が通りを照らしていました。

昨年たまたま入ったお店が偶然にも美味しい上に安く、店員さんの対応がすこぶる良いというパーフェクトなお店だったため今年もこのお店を訪れました。

カードが使えないという点だけがマイナスなのですが、今年も4人でお腹一杯食べて1万円強と言う安さ。今後他のお店に行くことができなくなりました。

3f1a7690
今回初めてゴマ団子で食べ歩き。こちらも100円という価格ながら、なかなか美味でした。

横浜は常に新しい発見が有り飽きることが有りませんね。

2018年1月 8日 (月)

2018 新春横浜巡り vol.2

3f1a7329
赤レンガ倉庫を巡っていたところ、隣接する場所に何やら新しい施設を発見。

MAEINE & WALK YOKOHAMA

3f1a7345
2016年3月に開業していたそうです。昨年のお正月も既に存在していたのに知らなかっただけでした。

3f1a7333
このレンガに描かれた翼は通称エンジェルウィングと呼ばれるらしく、インスタ映えするとかで、撮影待ちの長蛇の列が出来ていました。

3f1a7360
我が家も並んで撮影させていただきました。5DⅣの描写力は素晴らしいと改めて感動。

3f1a7412
文句の付け所がない程、洗練された街並みに素敵な店舗の数々が展開。

3f1a7435
売られている物も皆お洒落です。

3f1a7442
20数店舗しか入っていない小さな施設ですが一見の価値あり。

3f1a7465
中華街でお昼にするつもりが、思いがけずパエリア専門店を見つけてしまい行列に並びました。

3f1a7458
久し振りにパエリアをいただきましたが、非常に美味しかったですね。

2018年1月 7日 (日)

2018 新春横浜巡り vol.1

3f1a7174
1月2日は恒例の横浜散策。撮影した写真を振り返ると、2007年から我が家の恒例行事となり今年で11年目。一年も欠かさず続いてきた恒例行事ですが横浜は飽きませんね。

3f1a7085
1月2日は大晦日の天候と打って変わって格好の散策日和でした。

3f1a7169
横浜も例年よりも空いている気がしました。

まずは象の鼻カフェでコーヒータイム。

3f1a7201_2
幕末の横浜開港を描いたパズルがテーブルに置かれていました。

3f1a7280
赤レンガ倉庫で妻子がショッピングの最中、一人でふらふら歩いていると、旧横浜駅のプラットホームを発見。

3f1a7276
10年以上通いながら、未だ知らなかったこんな場所が有りました。

3f1a7269
思わずぼんやりとこの風景を眺めていました。

2018年1月 5日 (金)

2017大晦日 浅草散策 vol.2

3f1a7047
スカイツリーを出ていつものコースを歩きますが、すっかり子供達も道を覚えた様で案内無しで迷いなく進んで行きます。

最早親は不要という事で嬉しい様な悲しい様な複雑な心境。

3f1a6959
一年に一度の贅沢である年末恒例のうなぎを今回もいただきました。

2017年は今回を含め二度しかうなぎをいただくことが出来ませんでした。すっかり手の届かない高級魚となりました。

3f1a6969
うなぎをいただき幸せな気分で雷門を目指しましたが、溢れんばかりの外国人観光客。もはや日本人を探すのが大変なほど多国籍な雷門です。

3f1a6977
何処を撮影しても人が入ってしまうので、このカットに限定されてしまいます。

3f1a6979
仲見世も年末のアメ横状態。

3f1a6981
きびだんごが美味しいという子供の情報で行列に並びましたが、確かに美味しく、若者のリアルな情報に関心しました。

3f1a7005

漸く仲見世を抜けられました。

3f1a7008
毎年こちらでおみくじを引くのですが、生まれて初めて”凶”を引きました。何をやっても駄目と書かれていたので、身代わりとしてしっかり結わえて帰ってきました。

占いや迷信は一切信じない性格ですが、大凶でないだけ良かったと強がってみました。

3f1a7035

この日の東京の最高気温は5度という寒さの中、頭がキンキンしながら一日散策しましたが日頃こんなに歩くことも少ないので実に楽しかったですね。

今年の年末も同じく平凡な散策が出来る事を願って一年頑張ります。

2018年1月 4日 (木)

2017大晦日 浅草散策 vol.1

3f1a6910
2017年の大晦日も浅草散策に一日を投じ、お決まりのコースを歩いてきました。

3f1a6837
2012年にスカイツリーが開業して早5年、スカイツリーの入場者が年々減少していると報道で聞いていた様な気もしますが、今年はいつも満車である筈の最寄りコインパーキングがこの状態。

料金設定もスカイツリーからワンブロック離れる毎に数百円ずつ下がり、このパーキングは日曜でも打ち止めで1900円でした。嘗ては3000円程の料金設定だったと思われ、スカイツリー人気の減少と共にパーキング料金も下がっているのかもしれません。

空いていることは有難いのですが廃れて行く様は悲しいですね。

3f1a6857
マリオカートではなくマリカーがスカイツリー前に路駐されていました。

3f1a6862
暫くするとドライバーの面々が戻ってきましたが、いずれもマリオにクッパにピカチューに扮した外国人でした。

こんな微笑ましいオプショナルが楽しめるのは日本だけでしょうね。

3f1a6872
スカイツリー内のTV放送各社によるアンテナショップでは、昨年はアポーペンが一世を風靡していましたが、今年は見る影も無く再びフナッシーのブースに変更。

フナッシーが未だに健在であることに改めて驚き。

3f1a6877
バンダイナムコがガンダムのイベントを開催と書かれていたので、お台場で撤去されたガンダム像が再び設営されているのかと期待していましたが何と不気味な生首のみ。

3f1a6888
無料との事でガンダムイベント会場へ進みましたが余りにも質素な展示であり、何のための展示なのかと、思わず主催者の目的が何なのか考えてしまいました。

3f1a6890

私は初代ガンダムしか知らないのですが、何だかガンダムはその後も続いているらしく、現代に至ってはエスカレートし過ぎて大変な事になっていました。

顔も小さくなって12頭身ですかね。

3f1a6882
館内に関しては今回は最上階から回ったのですが、人気がまばらな上にテナントが撤退しており危険な循環が始まっている気がしました。

3f1a6931
例年ほどの混雑では有りませんでしたが、階を降りる毎に人は多くなり、1階の食品売り場は年末と言う状況も有り大変な混雑でした。

初めて北野エースを訪れたのですが珍しい食品が揃っており、スカイツリーで最も楽しい場所だと感じました。やはり人々を吸引する魅力的なテナントは重要ですね。

2018年1月 3日 (水)

Welcom 2018

3f1a6897
一年の計は元旦にありと言われますが、元旦早々お酒を飲み、ウォーキングデッドを見ながら過ごす寝正月になってしまいました。早速反省。

既に今年の三が日も本日で終了。明けたと思ったら既に三日消化とは、一年が瞬く間に消滅してしまう訳ですね。怖い、怖い。

改めまして、新年明けましておめでとうございます。

最近仕事の兼ね合いもありブログネタが減少しており、時間の制約も有り日々の更新が厳しくなってきました。無理せず2~3日の更新にペースダウンして続けて参りますので、本年も備忘録的つたないブログですがお立ち寄りいただければ幸甚です。

思えばブログは大病を乗り越え、震災よりも以前ですからほぼ10年近く続けて参りましたが本日のカウンターは713,783。何かしらの検索から辿り着いていただいた皆様から、時折暖かいコメントをいただく事がブログを続ける原動力となっております。

ペースは落ちますが引き続きお付き合いのほど宜しくお願い致します。

3f1a6902
今回の年末年始も、大晦日は浅草散策、正月二日は横浜散策と毎年代わり映えしない恒例行事となりましたが、変わらないことが幸せでもあり、家族揃ってぶらぶら散策できるだけで有難い事だと痛切に感じました。

今年も自国ファーストの流れは続き、某国の蛮行、不特定要因による急激な世界経済減速、気候変動、多発し続けれテロなど世界規模の不安要因を挙げればきりが有りませんが一年平穏な年で有りますように。

元旦の新聞はその年を占う意味も有り楽しみに読んでいるのですが、日経新聞の見出しは「溶けゆく境界 もう戻れない」というデジタル化により、国、企業、個人の境界が無くなっていくというものでした。

フィンテックやビットコインに代表されるようにデジタル、ネット社会は今後益々急速に進んで行きますが、乗り遅れないように学び習得して参りましょう。

3f1a6909
さて、正月と言えば年賀状ですが私は昨年から年賀状を止めています。

数年前から年賀状を出す事を止め、いただいた方々に年賀状は今年限りに致しますと記入して投函していました。その甲斐あって今年届いた年賀状は10枚程度。

いただくと、家族の変化も如実に分かり正直楽しく嬉しいものですが、年末の忙しい最中に写真を選び印刷する事に時間を割かれる状況は避けたく、印刷コストや配送に伴うエネルギー損失も考慮すればメールが最良。

当然いただいた方には全て返信していますが、報道によれば10年で4分の3、昨対でも5%以上減少しているとの事。団塊の世代がリタイアして年賀状利用が急減していることも一因の様ですが、我が家の子供達が一切年賀状利用していないことからも明らかな様に、今後激減していく事は間違いありません。

子供の頃から年賀状に触れてきた私としては、廃れて行く文化が消滅して行く事に悲しさも感じますが、自動車のEV化と等しく時代の趨勢として受け止めなけれなりませんね。

フォト
無料ブログはココログ