« 2018 新春横浜巡り vol.3 | トップページ | ジムニー 3回目の当て逃げ »

2018年1月11日 (木)

Roadstar RF 柿本改マフラー

Dsc_5789
昨年注文していたマフラーの取付けに行ってきました。

オークションや通販で購入したパーツを何処かで取り付けてもらえないものか、ネットで探したところ期待通りのサイトを発見。

最寄りで取付け依頼可能な整備工場などを幾つかピックアップしていただき、メールで問い合わせした後に、依頼先へマフラーを直送手配。

暫く預かっていただき日程調整のうえで取付けに伺いましたが、実に便利な世の中になったものです。

マフラー自体はネットで購入したので送料込み¥58,752(税込)。取り付け費用は¥10,800(税込)でしたから¥70,000の投資となりました。ジムニー、クロスオーバー、ハーレーと比較しても最も安価で済みました。

Dsc_5790
HSK、フジツボ、柿本に絞り、YouTubeで音色なども確認したのですが正直どれが良いのか分かりません。

考えるのが面倒臭くなり、騒音規制が更に厳しくなった中、どれでも変わらないだろうと適当に選択したのが今回の柿本。柿本イコール、何となく太いエキゾーストという感覚でしたから。

Dsc_5796
見た目はノーマルのジェントルな二本出しマフラーと打って変わり、族車というか、走り屋というか正直品が悪くなりました。

今回取り付けを依頼したのはジムニーの車検でもお世話になった車検の速太郎さん。例によって非常に丁寧で作業も早く30分で終了。

装着後の確認をお願いしますと誘導され、リフトアップされたRFを一目見て、これは失敗したと正直思いました。いかにもという太いマフラーが突き出しているわけですから。

Dsc_5798
今更戻してくださいという訳にもいかず車両を受け取り、エンジンをかけてみると音量や音質は意外にもノーマルと変わらず。

やはり騒音規制の元ではこの程度の物なのかと落胆しながらアクセルを踏むと、何と2000回転程からでも太いエキゾーストが響くではないですか。

ジムニーのヨシムラマフラーと同様に覿面に交換したことが分かります。6000回転程まで回してみましたが低速から心地良い音色が響きます。

Dsc05951

遠回りして10kmほどクローズとオープンの状態でもチェックしましたが、オープンでは音楽を流していても明確に太い排気音が感じられ、低温による振動も伝わってきます。

クローズではかなり遮蔽されますが、それでも2000回転以上では低音を明確に感じます。

車検対応でもここまで変わるのかと正直驚きました。

アイドリング中はノーマルと変わらないので耳障りではなく、中回転域で元気良く低音が響き、80km付近のハイギヤでは再び音量が抑えられるので、高速利用や長距離でも疲れないと思われ、もたついていた低中速の伸びも若干良くなった気がします。

次回長距離を走った感想を掲載させていただきます。

« 2018 新春横浜巡り vol.3 | トップページ | ジムニー 3回目の当て逃げ »

Roadstar RF」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Roadstar RF 柿本改マフラー:

« 2018 新春横浜巡り vol.3 | トップページ | ジムニー 3回目の当て逃げ »

フォト
無料ブログはココログ