« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月28日 (水)

パナソニック ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100

Dsc00076
パナソニック ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100

雑誌の掲載記事を読んで興味を持っていたちょっと特殊なグリル&スモークを購入してみました。男性が興味を持つグリルやスモークは私個人的も同様なのですが、どうにも女性受けしません。

こちらを購入する際にも、必要無い、役に立たないと散々でしたが反対を押し切り漸く購入。

同封されていたレシピ本から、まずは最も初歩的な燻製卵に挑戦。

ラーメン屋で食べるだけだった味付け卵は、ゆで卵を調味料に一晩漬け込み作るという事を今回初めて知りました。結構手間がかかるのですね。

Dsc00097
こちらが新登場のロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100。少々大きいので想定通り置く場所が有りません。

相応に熱を持つので後方、左右、上方共に10cm単位の空間が必要となりますが、そんなスペースは確保できないので、無理やり勝手口の棚を開けて設置しました。

使い勝手が良ければ昇格して何処かへ移動となりますが、使えないレッテルが張られればこのまま売却かも。

Dsc00102
右は数年前に購入し子供たちがケーキを焼くのにフル活用のデロンギオーブン。

これまでオーブンレンジを使用していましたが、やはりいいとこどりの兼用機器は能力が中途半端だったので場所は取りますが専用機に限ります。

Dsc00098
ロティサリーグリル&スモークは庫内が狭い。もう少し大きければチキンの丸焼きも出来るのに。

Dsc00079
燻製には専用のトレイを利用します。

Dsc00082
10年以上前に購入して使ったのか使っていないのか記憶にないスモークチップを発掘。捨てなくてよかった。

Dsc00087
こんな感じに底に適量をセット。

Dsc00090
一晩漬けこんで完成させた燻製卵を並べます。

Dsc00091
ダイヤルをくんせい高温にセットして17分。見事に燻製卵が完成。

Dsc00094
スモークチップは少なくて良かった様で焼けずにかなり残っていました。

グリルを開けると盛大に燻製の煙は出ないのですが、室内に入った家族は臭い臭いと大変な騒ぎになりました。私はたいして気にしていなかったのですが、確かにその日の着用していた服は燻製臭満載になっていました。

しかし、臭いと幸いだ家族も燻製卵は絶賛。またお願いしますと依頼されましたが、臭いの問題は良いのでしょうか。

2018年2月26日 (月)

喧騒を忘れた都会

Img_0180
子供の頃、頻繁に遊びに来ていた新宿中央公園を久し振りに歩いてみました。

Img_0182
この日の気温は時折強い風が吹きつけるものの14度と春の陽気であり、昼寝を決め込む強者も存在。

Img_0185
都心の真ん中の大型公園ですが、子供の頃感じた広大さは感じられず、この程度の広さしかなかったのかと改めて実感しました。

何故中央公園を歩くことになったのかというと、偶然前を通りかかると皆手に手にスマホを持ち凄い人出であったため、もしやと思って久し振りにポケモンを開いてみると、イベント真っ最中だったので飛び入り参加したのでした。

Img_0186
人々が集っているので道路向かいのオペラシティに行くと、そこはバトル会場に設定されていました。

ポケモンよりも集っている人々の観察の方が面白かったですね。杖を突いたお年寄りから、スーツ姿の強面、犬を連れたご婦人、若者のグループなど多種多様な人々が同じゲームに興じている姿は実に平和です。

Img_0193
結局2時間ほど歩いて大変良い運動になりました。ゲームですが体を使う仮想ゲームは面白いですね。

Img_0190
その後も高層ビルから覗く青空を見ながら新宿を散歩。

Img_0198
翌日の東京マラソンの設営が前日から行われていました。

喧騒を忘れた都会の休日も素敵ですね。

2018年2月24日 (土)

死滅

Dsc00121
多少暖かな日が増え、間もなく春が近いかと思える様になりましたが、今冬は大雪やマイナス5度以下低温に襲われるなど厳しい季節でした。

庭の植物も放置状態でしたから、久し振りにメンテナンスも兼ねて見回り実施。

Dsc00111
寒々しい冬でも何とか育つ植物を探し漸く見つけたのがこのインゲン。

Dsc00110_2
結局全然育たずこの状態。収穫は夏か?と思えるほど。やはり冬場に収穫できる野菜など無いのですね。

Dsc00117
今年の寒さや雪でかなりの植物が溶けたり枯れたりと、死滅する植物が過半を締めました。こういう事が起こるとガーデニング熱が一気に冷めますね。

この時期、唯一けなげに花をつけるパンジーにビオラ。派手さは有りませんが、この寒さでも花をつける強さに感動。

Dsc00120
宿根草では無い一年草である筈の、この白いビオラは上っ放しでもう2年目。異常高温の夏と異常低温の冬を乗り越えてまだ頑張っています。

もう暫くしたら死滅した植物の植え替えを行いたいのですが、もう花粉が飛び始めていますからそれも気が重いですね。

2018年2月23日 (金)

懐かしのNSビル

Img_0160
仕事漬けの日々が続いており、完全にブログのネタ切れ状態。

iphoneXはそこそこの撮影が出来るので、仕事の傍ら良さげな光景を撮影していたりします。こちらは早朝の新宿 オペラシティ。非常に贅沢な空間ですね。

そういえば最近まともな撮影をしていないのでカメラを持ってぶらぶらしてみたい欲求有り。

Img_0149
この日は新宿での仕事が続き、仕事終わりに懐かしのNSビルに立ち寄ってみました。

私が小学校の頃に自転車で訪れては、1階のパソコン売り場と本屋さんで一日遊んでいたものですが、今もその佇まいは変わりません。

世界一?大きな振り子時計は今も健在で時を刻んでいます。今回改めて観察したところ、SEIKOの文字がしっかり刻まれていました。

Img_0154
巨大な吹き抜けを見上げると眩いLED照明。

上階2層は飲食店街になっていますが、新宿でも外れに位置するNSビルの集客力は弱くかなり苦戦している模様。

思い出の場所は存続してもらいたいので、今後も頑張ってもらいたい。頑張れNSビル!

2018年2月21日 (水)

かかりつけ医反対

Img_0089_1
昨年一度風邪をひいてしまい久し振りに4日程寝込んでしまいましたが、その後はインフルエンザにも侵されず仕事に追われる日々が続いていました。

インフルエンザが過去最高の患者数に膨れ上がっていると聞き、非常に注意していたのですが思いがけず家内が罹患しました。

家内がインフルエンザに罹ったことも風邪で寝込んだことも記憶に無いので、それほどまでに今年は流行したということなのでしょう。

39度の熱にうなされている家内を病院に連れて行くと判定はB型、正しく流行の真っただ中に居た訳です。

そして問題はここから。

インフルエンザはタミフルかリレンザしか効かないと思っていたところ、ヤブで有名な最寄りの医者が処方したのはタミフル。いくらヤブでもこの選択は間違わないのだと思っていたら、今時タミフルを処方するのは不勉強な爺さん先生なのだと後になって知人に言われました。

事の経緯としては、発症して二日目に最初の診察を受けましたが、熱が下がってきているので大丈夫と薬は処方されず。その日から再び39度の高熱が二日間続き、再度診察を受けたところ漸くタミフルを処方。そして薬は菌を殺すために完全に飲み切る様に注意を受けました。

この言葉を信じて家内は薬を飲み続けましたが、実は薬は2日ほどで役目を終えており、その後の服用は意味が無いどころか、薬物依存と同様の症状をもたらした模様。

50時間以上眠れなくなり、精神は高ぶってハイになり延々喋り出す始末。聞きかじっていた薬物中毒患者のそれと同様でした。

二度とそのヤブ医者には行きませんが、薬は処方されたらまずスマホで効能や副作用を調べてみるべきですね。そして、国が推し進めようとしている”かかりつけ医”の構想には断固反対です。まず、最寄りで流行っていない医者に名医はいませんから。

2018年2月19日 (月)

明治 おいしい牛乳

Dsc00030
牛乳がいかに人体に悪いかという本を読んでから、一切口にしなくなってから恐らく10年。

最近になってカルシウムの摂取にはやはり牛乳が最も効果的であるという記事を読むうちに、偏った情報は危険だと考えるようになりました。

今年のお正月に東京スカイツリーのショップで飲んだ牛乳が非常に美味しく、以降牛乳を少しづつ飲むようになりました。

一口に牛乳と言っても店頭には様々な銘柄、価格帯の商品が並んでいますが、これまでは何も考えず誰もが手に取る1L 180円前後の商品を購入。

しかし、お正月に飲んだ牛乳の味が忘れられず、試しに色々購入してみましたが、これが一番美味しいという結論に至りました。

Dsc00031
明治 おいしい牛乳 900ml 240円前後

多少割高ですがこれは美味しい。牧場で飲む生乳に似ています。

私専用で購入していたのですが、いつしか家族か勝手に飲むようになり消費量が跳ね上がりました。

この位の価格差であれば健康のために投資しても惜しくは無いですね。美味しいので帰宅してからビールを飲む前に、この牛乳を飲むようになりました。

2018年2月16日 (金)

kona's Coffee

Img_0122
日曜祝日は基本的に遠出をしないので、この日も予定が無かったのですが、子供から久し振りにコナズへ行きたいとの要望が有り、家族サービスの意味も含め出掛けてみました。

Img_0109

前回訪れた時の記憶が曖昧なので恐らく1年振り。この写真だけ見ればノースショアの実店舗と見まがう造りですね。

Img_0110_3
平日でも並ぶほどの人気振りであり、今回は休日という事も有り早朝から訪問。

その甲斐あって並ばずに済み割安のモーニングセットも選択可能。

Img_0123
モーニングセットで良かったのですが、考えているうちにこんな結果になりました。

Img_0130
もう食べられないという状況でこちらを注文。

所謂別腹というやつみたいです。そういえば、私も若い頃は底なしに食べていましたから若さは凄いですね。

2018年2月14日 (水)

夕焼け

Img_0065
ジムニーにて子供の送迎を行っていたところ、火事と見まがう様な夕焼けに遭遇しました。

Img_0077
子供は正しくデジタルネイティブなので速やかにスマホを取り出して撮影。

渋滞で長らく同じ場所に停止していたので私も撮影してみましたが、この様な時にスマホは本当に便利ですね。

Img_0080
自宅に帰りついてからも真っ赤に輝く夕日が綺麗に輝いていました。

夕焼けとはよく言ったものですね。

2018年2月12日 (月)

ハイオクガソリン 146円

Img_0102
1月中旬に山中湖迄遠征し、ガス欠寸前でカバーを掛けたまま約1ヶ月弱眠っていたロードスター。

ガソリン充填も兼ねて食材調達へ使用しましたが、近距離走行でもやはりロードスターは格段に楽しいですね。

Img_0100
ガス欠寸前でしたが満タンで37Lしか入らず。ロードスターRFのタンク容量は45Lですから、給油表示が出てもまだ50km以上走れましたね。

そしてこの日のハイオク価格は会員価格と日曜割引が適用され¥146/Lでしたが、ガソリンも値上がりが続いており燃費が気になりだしました。

Img_0104
燃費表示は14.1km/Lですが満タン法でほぼ13km/L。マフラー交換してからついつい気分良くアクセルを踏んでしまうので燃費は下降傾向ですが、満足行く数値ですね。

仕事がひと段落したら伊豆半島一周でもして来ようかと思います。

2018年2月 9日 (金)

iphone X

Dsc00010
阿漕なソフトバンクと決別するためsimフリーのスマホを買い求め、androidに乗り換えて恐らく5年程。

appleの寡占状況から開かれたandroidの姿勢に賛同していたことも有り、快適に使っていたのですが、昨今、simフリーが一般化しており対応スマホが高騰。

sonyのxpediaを探すものの全モデルでも新品は6万~8万と言う状況。新型に至っては10万という価格帯なので、これなら最新のiphone Xを購入しても何ら変わらないと判断し、不本意ながらiphoneユーザーに戻りました。

Dsc00014
iphone Xは高過ぎて販売が伸び悩み減産に追い込まれた模様。しかし買い替え時は人それぞれなので下落を待たず買い替えました。

大きさは全く同一で重量が若干増した程度。使い勝手はiphone特有の操作に慣れるまで少々時間を要しましたが一週間も経過するとすっかり順応しました。

Dsc00017
二週間経過しましたが、これは価格に見合う価値有ですね。

最新チップが入っているので演算能力が高く本体も熱くなりません。同時にアプリを進行させても飛ぶこともなく実に快適で速い。

画面全体が液晶であり有機ELの色彩は素晴らしい。

毎日最も使用する家電は今やスマホであることは間違いなく、多少無理しても最新スペックを利用する意味は有ります。まだXの10%程度の能力しか利用できていませんが、徐々に活用していきたいと思います。

Dsc00005
iphoneに戻って困った事。

USBの充電端子が特有の物なので、モバイルバッテリーにしても会社のUSB端子にしても全て交換する必要が有ります。

大概無くしてしまうので、アマゾンでまとめ買いして各所に置いておくことにしました。

2018年2月 7日 (水)

瀕死のキャットテール

Dsc00018
我々が小学生の頃は、バケツに張った水が朝凍っていたものだが、東京の気温はすっかり上がって今や凍ることも珍しいよねと家内と話していたところ、大雪に寒波と東京は異常な低気温に襲われました。

例年外で越冬できる植物たちも相当やられました。

20年近い付き合いである赤い房状の花をつけるキャットテールは、今年軒下に置いて越冬させる予定でしたが、マイナス5度の気温にやられすっかり枯れてしまいました。

Dsc00019
もうだめだと思いながら枯れた弦を全て撤去して様子を見ていましたが、植物の生命力は想像以上で新たな芽が吹いてきました。

このまま蘇り、今年も沢山の花を付けてくれることを願っています。

Dsc00022
かなり飽き気味のエアープランツも変に構わないからかその後、お亡くなりになる者もなく生きながらえています。ただ成長が遅く目に見えた変化も無いので、エアプランツはやはり少々詰らないですね。

とはいえ縁が有ってここにいる訳ですから、これからも成長を見守ってあげたいと思います。

2018年2月 5日 (月)

極度の時差通勤

Img_0021
仕事が終わりません。私の仕事も繁忙期は有るのですが、個人差が有り大きなプロジェクトが始まると言葉通り不眠不休の状態に陥ります。

巷では過剰なノルマ達成強要や深夜残業が否定され始めましたが、ボランティアではないのですから、企業は存続をかけ社員を守るために利益を追求する事は正なのです。

社員ひとりひとりが自覚を持って自分の仕事が会社にどれだけの利益をもたらしているのかを突き詰めれば、ノルマ達成も深夜残業も当然。

熱意溢れる社員の比率が僅か6%であり、諸外国順位でほぼ最下位に位置していることからも明らかであり、日本人は仕事を楽しむ事をすっかり忘れてしまっているのだと私は思います。

Img_0011
とは言え私は別段社畜ではなく、短期集中型で休む時はしっかり休んでいるので踏ん張りどころで逆に熱が入るのかもしれません。

この日もほぼ始発で出勤する事になったのですが、極度の時差通勤もなかなか良い物だと久々に感じました。

Img_0012
同じ車両に乗っている人は私以外に二人でした。

Img_0035
誰も居ない事務所に到着したのは7時ちょっと過ぎ。

朝焼けが眩しく照らすターミナル駅を眺めながらコーヒータイム。早起きは三文以上の得だと感じます。

フォト
無料ブログはココログ