« 極度の時差通勤 | トップページ | iphone X »

2018年2月 7日 (水)

瀕死のキャットテール

Dsc00018
我々が小学生の頃は、バケツに張った水が朝凍っていたものだが、東京の気温はすっかり上がって今や凍ることも珍しいよねと家内と話していたところ、大雪に寒波と東京は異常な低気温に襲われました。

例年外で越冬できる植物たちも相当やられました。

20年近い付き合いである赤い房状の花をつけるキャットテールは、今年軒下に置いて越冬させる予定でしたが、マイナス5度の気温にやられすっかり枯れてしまいました。

Dsc00019
もうだめだと思いながら枯れた弦を全て撤去して様子を見ていましたが、植物の生命力は想像以上で新たな芽が吹いてきました。

このまま蘇り、今年も沢山の花を付けてくれることを願っています。

Dsc00022
かなり飽き気味のエアープランツも変に構わないからかその後、お亡くなりになる者もなく生きながらえています。ただ成長が遅く目に見えた変化も無いので、エアプランツはやはり少々詰らないですね。

とはいえ縁が有ってここにいる訳ですから、これからも成長を見守ってあげたいと思います。

« 極度の時差通勤 | トップページ | iphone X »

Tweets」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀕死のキャットテール:

« 極度の時差通勤 | トップページ | iphone X »

フォト
無料ブログはココログ