« GWにGO | トップページ | MINI DE CAMP vol.1 »

2018年5月 7日 (月)

XPERIA Touch

Dsc02786
偶然見てしまったSONYの新製品サイトのXPERIA Touchでしたが、映画のマイノリティ・リポートの如く、壁やデスクに照射した画面を指で触れながら操作する姿に憧れ、つい購入してしましました。

発売当時よりは安くなり12万強とipheoneXよりは若干安価。

Dsc02781
しかし、購入して初めて分かりました。こちらを快適に使用するためには真っ白いデスクや壁が必要だという事が。

我が家のデスクは強い木目柄でありデスク上で操作する事は不可。壁は白いのですが若干凹凸があるクロスなので、壁に照射した画像も今一つ歪んでおり楽しめず。

一体何処に、真っ白で真っ平なデスクや壁が有るのだ!と言う怒りを覚えた方は私だけでは無い筈。

初期登録もせずに売却する事になってしまいました。

そしてこの製品の更なる問題点は、プロジェクターと同様に本体から映像を照射しているので、指を延ばすと画像が当然影になり画面が見辛く操作感も今一つ。物理的にマイノリティリポートの空間に浮かぶ映像を操作する事は不可能ですね。

立ち上げにも時間がかかり、PCやスマホの様にパッと開いて使う手軽さは無く、都度置いて照射する場所を確保したり、映像が手を伸ばす必要あり、反応も良く無いのでイライラします。

発想は非常に面白いと思うのですが、これを使いこなす人は殆ど居ないのではないでしょうか。

我が家では壁に移したブルーノマースのMVを家族で見て終わってしまいました。残念。

« GWにGO | トップページ | MINI DE CAMP vol.1 »

Electric appliances」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XPERIA Touch:

« GWにGO | トップページ | MINI DE CAMP vol.1 »

フォト
無料ブログはココログ