« ANA LOUNGE | トップページ | セントーサ島 »

2018年6月 8日 (金)

イモトのwifiの利用容量制限

Img_1250
旅行の度に利用しているイモトのwifiですが、今回も受取り時の説明無しで申し込み、羽田の窓口で受取りました。

フライト後、飛行機の中で初めて内容を確認すると、見慣れぬ後付けの注意書き。

「本サービスは使い放題ではありません。データ量(500MB*渡航日数)の上限を超えると回線が停止し、返却頂く日までご利用いただけませんのでご注意ください。」と無責任な内容。

おいおい、聞いてないよと突っ込みながら、日々200MB前後を一人で利用している私としては、家内と二人の利用ではぎりぎりだと利用前から不安が募ります。

こんな事なら2台申し込んでおけば良かったと反省しながら、これらの注意事項は申込時にもっと分かりやすく告知しておくべきだと少々怒りモード。

今回の旅行で言えば、貸与期間が6日間なので利用制限は3GB。

そしてその不安は的中し、渡航初日で2GBを消費してしまう自体発生。スマホの自動更新などの機能をすべて停止していたつもりが、写真のクラウドバックアップが生きていた様で、あっという間に残り5日にして利用可能容量は1GBという危機的状況。

Img_2157
早速イモトの運営側から利用制限注意のメールが入り、「通信会社よりご利用データ量が大きく、FUPにて帯域制限による回線停止の恐れがあると報告をうけております。」という人ごとの様な通告。

容量の追加変更なども出来る仕組みは無く、残された僅かな容量で旅行を乗り切るしか有りません。

幸いホテルのフリーwifiが利用出来たので、検索やメールの送受信はホテルで済ませ、外出時の利用を制限。

涙ぐましい節制努力により最終日のJFK空港で3GBを超え、何とか今回の旅行を乗り切ることが出来ました。

旅行中は情報検索の他、マップ、ウーバーなど頻繁に使用するので、二人でも500MBの足かせは厳しいかもしれません。

wifiも今後は利用制限容量も事前に確認して申し込む様に致しましょう。

« ANA LOUNGE | トップページ | セントーサ島 »

Trip・Touring」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イモトのwifiの利用容量制限:

« ANA LOUNGE | トップページ | セントーサ島 »

フォト
無料ブログはココログ