« 新型ジムニー 成約記念キャップ | トップページ | バイク人口の激減 »

2018年8月 9日 (木)

Panasonic NI-FS540

Img_2873
Panasonic NI-FS540 アマゾンで1万円ほどでした。

ワイシャツのクリーニング代を節約するために、私は自分でアイロン掛けを行っていますが、もっと手軽に出来る物は無いかとこちらを購入してみました。

もっと小さな物かと思っていましたが想定より大きく重い。一般的なアイロンよりは当然小さいのですがハンディとしては少々大きい。

Img_2875
試験的に形状記憶シャツで実験してみましたが、蒸気で皺を伸ばすだけあり水があっという間に無くなります。

この小さな容器で水を補給しますがシャツ一枚に一度補給と言った感じでしょうか。

Img_2876
実際使ってみましたがケーブルが邪魔。ただこのスチームが強力な電力を必要とするためコードレス化は無理なのでしょう。

シャツやパンツをハンガーに掛けたまま皺伸ばしが出来るとの謳い文句でしたが。

Img_2883
試しに片面だけスチームアイロンをかけてみましたが、さて左右のどちらがスチームアイロン施工後でしょうか。

答えは右なのですが全然皺が伸びていません。

生地によっても違うのでしょうが、ノンアイロンのワイシャツでも掛けたままでは実際非常に厳しい。ただ、アクリル系のシャツは綺麗に伸びました。

このアイロンの活用方法としては飲み会後に衣類に染み付いた、嫌な臭いを飛ばす機能は抜群でした。スチームを最強にして掛けたままのスーツに噴射すると、ファブリーズよりも臭いが消えました。

出張先でアイロンが必要な時にはこれと携帯用のアイロンシートを持って行くと、適度にアイロンが掛けられて良いかもしれません。

頻繁に使用してもっと上手い活用法を編み出したいと思います。

« 新型ジムニー 成約記念キャップ | トップページ | バイク人口の激減 »

Electric appliances」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic NI-FS540:

« 新型ジムニー 成約記念キャップ | トップページ | バイク人口の激減 »

フォト
無料ブログはココログ