« ジムニー特別仕様車カタログ | トップページ | プレミアムエコノミー体験 [シート・機内食] »

2018年9月 4日 (火)

プレミアムエコノミー体験 [特典内容]

Img_3753
成田~シドニーの飛行時間は9時間~9時間半といったところ。

飛行時間も短ければ時差も1時間しか無いシドニーであれば、ビジネス利用は勿体ないと考えましたがエコノミーでは少々きつい。

そこでふと頭に浮かんだプレミアムエコノミーを今回選択しましたが、結果から申し上げますとプレミアムエコノミーは”あり”だと思います。

最も気になる料金ですが、旅行会社から提示された差額は、プレミアムエコノミーとビジネスではひと席当たり¥104,000。家族4人だと差額は\416,000と大幅な予算超過となりビジネスは即座に却下。

プレミアムでも予算超過だったのですが、一度利用してみたいという好奇心も手伝ってどうにか費用を捻出した次第です。

Img_3749
まずはプレミアムエコノミーの特典内容を考えてみたいと思いますが、最も大きな得点はプレミアムでもラウンジが利用出来るという事ですね。

成田のさくらラウンジは今回初めての利用でしたが、期待を裏切らないところが流石JALですね。

Img_3786
成田のANAラウンジを利用したことが無いので比較は出来ないのですが、空間やデザインの演出が非常に上手ですね。

1階がラウンジ、2階がビュッフェという2階層になっており非常に寛げます。

Img_3754
何と生ビールサーバーまであり搭乗前に2杯もいただいてしまいました。

料理も選択肢が多く味も申し分無し。機内食が直ぐに出る事が判っていながら特にカレーが美味しかったですね。

ただ、JALであったも帰路は他社のラウンジを共用利用になるため、羽田や成田よりも格段に質が落ちます。それでも搭乗までの時間をゆったり過ごす事が出来るラウンジ利用は非常に有難いですね。

Img_3772
その他の特典としては荷物の扱いが一応プライオリティタグが付けられ、バジェットクレイムにて早めに荷物が出てきます。

ただ、それだけで荷物の持ち込み量や重量はエコノミーと同一。

我が家で最も大きなスーツケースがいつも重量オーバーになるのですが、今回も往路が1.5kg超過(これはおまけしてもらえました)、帰路は3kg超過で荷物を全て開けて積み替える事態になりました。最大重量が優遇されているビジネスはこの点楽ですね。

もう一点、ビジネスは搭乗時に優先して案内されるという特典も有りますが、これはプレミアムには不適用。エコノミーと同様にきちんと並んで搭乗となりますが、この程度の事はどうでも良いですね。

« ジムニー特別仕様車カタログ | トップページ | プレミアムエコノミー体験 [シート・機内食] »

Trip・Touring」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレミアムエコノミー体験 [特典内容]:

« ジムニー特別仕様車カタログ | トップページ | プレミアムエコノミー体験 [シート・機内食] »

フォト
無料ブログはココログ