« DAHON Dash Altena(ダホン ダッシュ アルテナ) 試乗 | トップページ | ドライブレコーダー更新 »

2018年11月28日 (水)

SONY WF-SP900 SPOTRS

Dsc04112
ワイヤレスヘッドホンでもジョギングしていると体の動きで、左右を繋いでいるワイヤーが揺れて耳からヘッドホンが抜け落ちてしまいます。

前モデルのWF-SP800を使用していましたが、そちらは子供に奪われてしまったので、後継機種として新たにSP900が販売されたので今回購入してみました。

Dsc04114
数年前にヨドバシカメラで冷蔵庫を買った際のポイントがまだ溜まっていたので、ポイント失効前にタイミング良く利用して購入出来ました。

近未来的なワイヤレススピーカーが2万円半ばで購入出来るのですから、凄い時代になったものです。

Dsc04117
以前のモデルのSP800は単なるブルートゥーススピーカーでしたが、こちらはなんとこの豆の様な独立スピーカーに4GBまでの音楽データが記録可能。

スマホを持たなくてもこの豆粒スピーカー2個で音楽が楽しめます。

ブルートゥースを使用しないと消費電力も削減できるので、ブルートゥース利用では3時間の稼働時間が、書き込んだ音源再生だけだと倍の6時間も持ちます。

ジョギングも水泳も楽しめる完全防水なのも素晴らしい。

ポーチの様なこのケースにもバッテリーが内蔵されており、外出時はこのケースに豆ヘッドフォンを格納するだけで充電可能。

Dsc04116
ただ残念なのが、このポーチへ繋ぐ配線が専用の物なのでこのケーブルを忘れてしまうと充電やPC接続が出来ません。

これは普及しているUSBケーブルにして欲しかったところですが、この豆粒ヘッドホンは非常に良いですね。

早速装着して走ってみましたが標準の耳栓ラバーが緩く何度も落下しそうになりました。この点は帰宅後、一回り大きいラバーに交換して解決。

そしてもう一つの問題は、豆粒イヤホンなのでスイッチが左右それぞれに1ヶ所しか無く、再生や音量の調整、曲送りなどの方法を事細かに覚える必要が有ります。

使いこなすまで当面マニュアルが欠かせない事が少々厄介です。

« DAHON Dash Altena(ダホン ダッシュ アルテナ) 試乗 | トップページ | ドライブレコーダー更新 »

Electric appliances」カテゴリの記事

コメント

これ、よさそうだなと思っていたのですが
インプレッションを細かくしてもらって助かりました
もう少し購入は先送りします(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY WF-SP900 SPOTRS:

« DAHON Dash Altena(ダホン ダッシュ アルテナ) 試乗 | トップページ | ドライブレコーダー更新 »

フォト
無料ブログはココログ