« ディーラーの演出 | トップページ | LOST STARS »

2019年3月 3日 (日)

絵になる車

3f1a4978
はじめて我家のガレージに納まりました。

昨今の車は日本基準を廃止して欧米基準にしているため、モデルチェンジの度に大型化していますが、今回はたまたまダウンサイジングすることになりましたが、広い空間から狭い空間への転換はなかなか抵抗感があり、慣れるまで暫くかかりそうです。

クロスオーバーより一回り小さいので車両周辺の空間は広くなるかと考えていたのですが、後方が若干余る程度でさほど変わりませんでした。

はじめて車庫入れを行いましたが、リバースギアに入れるとミラーが勝手に設定位置に向き、前後ソナーも空間距離によって警告音を鳴らし続けるので非常に操作し辛かったですね。

ハイテクも慣れるまで時間がかかりそうですが、不安なのはこれらの便利機能に慣れてしまうと運転が下手になることと、無駄な機能が壊れた時余計な出費が嵩むのでこれらはオプション扱いにしてもらいたかったですね。

3f1a4988
ガラスコーティングを行ってもらうためスポーツラインは撤去していただきました。

簡単に撤去してくださいとお願いしてしまったのですが非常に強力なシートであり、温めながら剥がしてもノリが残るので大変だったそうです。誠に申し訳ない事をしました。

スポーツラインが無くなると何だか間抜けな顔つきになってしまいましたが、我家の女性陣はこの方が可愛くて良いというので、暫くこの状態で乗り続けることになりそうです。

3f1a4991
久し振りに一眼レフを登場させて撮影してみました。やはりレンズが高性能なので、コンデジやミラーレスが幾ら進化しても一眼を超える日は来ないでしょう。

MINIのエンブレムは何十年か振りに変更したそうです。翼の部分がエッジが利いたカット型になっていますね。

なかなか良いデザインだとは思うのですが掃除が大変です。

3f1a4996
ライトはよく見ると内部がブラックアウトされており、LEDライトは魚眼の様で可愛らしさは無くなっています。

ライト周辺のリングは黒にすると印象が変わるのかと思うのですが、これも暫くこのままですね。

3f1a5001
クロスオーバーにはこのSが有りませんでしたが、昨今のモデルには標準化されている模様。

邪魔な様な気もしますがこれも当面放置。

3f1a5021
R60クロスオーバーは発売当初から斬新なデザインに魅入られ、必ずや購入したいと資金計画を立て、漸く1年後に購入出来たので非常に強い思い入れが有りました。

対して3ドア、5ドアはモデルチェンジ後から前後顎のデザインが取って付けた感があり、どうしても許容できなかったため、このモデルだけは絶対に買わないだろうと考えていましたが、消去法とタイミングで買替える事になろうとは。

ただ、不思議なもので購入を決めてからこのモデルを見続けるうちに、旧型がやけに古く感じ現行型が良く見え始めてきました。

この辺はやはりデザイナーの力量勝ちなのでしょうか。

新型プリウスの様に歌舞伎顔はやはり受け入れられず、モデルチェンジを余儀なくされた事実も有りますから、デザインは実に奥が深く難かしいと感じますが、極論、絵になる車か否かという事ではないでしょうか。

« ディーラーの演出 | トップページ | LOST STARS »

MINI F55 ICE BLUE BLACK」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵になる車:

« ディーラーの演出 | トップページ | LOST STARS »

フォト
無料ブログはココログ