Electric appliances

2018年5月 7日 (月)

XPERIA Touch

Dsc02786
偶然見てしまったSONYの新製品サイトのXPERIA Touchでしたが、映画のマイノリティ・リポートの如く、壁やデスクに照射した画面を指で触れながら操作する姿に憧れ、つい購入してしましました。

発売当時よりは安くなり12万強とipheoneXよりは若干安価。

Dsc02781
しかし、購入して初めて分かりました。こちらを快適に使用するためには真っ白いデスクや壁が必要だという事が。

我が家のデスクは強い木目柄でありデスク上で操作する事は不可。壁は白いのですが若干凹凸があるクロスなので、壁に照射した画像も今一つ歪んでおり楽しめず。

一体何処に、真っ白で真っ平なデスクや壁が有るのだ!と言う怒りを覚えた方は私だけでは無い筈。

初期登録もせずに売却する事になってしまいました。

そしてこの製品の更なる問題点は、プロジェクターと同様に本体から映像を照射しているので、指を延ばすと画像が当然影になり画面が見辛く操作感も今一つ。物理的にマイノリティリポートの空間に浮かぶ映像を操作する事は不可能ですね。

立ち上げにも時間がかかり、PCやスマホの様にパッと開いて使う手軽さは無く、都度置いて照射する場所を確保したり、映像が手を伸ばす必要あり、反応も良く無いのでイライラします。

発想は非常に面白いと思うのですが、これを使いこなす人は殆ど居ないのではないでしょうか。

我が家では壁に移したブルーノマースのMVを家族で見て終わってしまいました。残念。

2018年3月22日 (木)

超簡単ローストビーフ NB-RDX100

Dsc00138
パナソニック ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100を購入し、燻製卵に続いてメインイベントのローストビーフに挑戦。

これまで牛ももブロックなど購入したことも無かったと思うのですが、お店に行くとちゃんとこの様なお肉が売られているのですね。

指定の500gで約2000円弱。

Dsc00142
ハムスターの滑車の様な特殊器具登場。

Dsc00143
恒例のアルミホイルを汚れ防止にトレイに巻きます。今後アルミホイルの消費量が格段と上がりそうです。

Dsc00145
塩胡椒を振り、にんにくの擦り下ろしを塗って揉み込み30分程寝かせます。ただこれだけ。

Dsc00147
別段柔らかくする必要も無いと思ったのですが、暇だったので肉の筋カッターでザクザクと肉を突き刺して終了。

Dsc00149
特殊器具に入れ

Dsc00151
グリルにトレイと共に入れるだけ。

Dsc00154
タイマーで約20分。

Dsc00159
完成。あまりにあっけなく終わるので、これが本当にローストビーフなのかと疑ってしまいます。

Dsc00166
籠から出してカットすると見事なローストビーフに早変わり。しかもこれ本当に美味しいのです。

2000円近い肉でしたが、家族でお腹一杯食べても一人当たりワンコイン。何と財布にやさしいのでしょう。

昨今、ローストビーフ丼なる物が人気らしいのですが、こんな簡単に出来るのであれば確かに儲かりますね。

このグリル買う価値有ります。

2018年3月 2日 (金)

使えないUQ Wimax

Img_0038
ADSLから使い放題で簡単設定のUQ WiMAXに乗り換えましたが、使い放題で月々3000円程とは言うもののこれは使えません。

最初は快適だったのですが突然全く繋がらなくなり、色々調べましたが不具合無し。

お客様センターに連絡するも待たされるばかりで一切繋がらず、結果的に最寄りのauショップに相談。

直接そのauショップで購入したわけではないのですが、色々聞いてみると規定の7GBを超えたがために制限が掛かったのではないかとの事。

確かに調べてみると通常グリーンのランプが黄色で点灯。

これは7GBを超えたので暫く速度制限するという警告らしいのですが、制限後のスピードが異常なまでに低速になり、普通のインターネットもまともに使用できない程に落ち込みます。4Gの速度が突然128Kbpsまで落ちるという事は、新幹線が突然徒歩になったくらいの差が有るそうです。

制限前15,000kbpsに対し、制限後128kbpsですから何と117分の1!

これでは壊れたと勘違いしても当然ですね。

しかも一旦この表示が出ると数時間後ではなく丸一日以上同様の状態が続き、忘れた頃に漸く復旧しているという有り様。

家族で利用しているので、U-Tubeを見たり、アマゾンプライムで1本映画を見ればあっという間に上限に達して使用不可。使い放題と謡っておきながら、この状況は詐欺ですね。

説明文によると、直近3日間で10GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」のデータ量の合計)使用した場合、10GBを超えた場合でも、翌日18時頃までおよび、翌々日2時頃以降は速度制限なくご利用いただけます。ということは、18時~2時までの8時間制限がかかるという事。

しかし、1日に大量のデータ通信をした場合速度制限がかかる日が続きます。ただし、速度制限がかかる日でも2時頃~18時頃までは速度制限なくご利用いただけます。この大量のデータというくくりが曖昧であり数日続くという事がミソ。

結局、プライムビデオで家族がそれぞれ映画を見た様な日は、その後数日使えなくなるといった感覚です。

最近のページを見ると3日間の最大利用料が7Gが10Gに、制限後の速度も128kbpmから1Mと改良されている様な記載があるものもあるのですが、UQの場合どれが正解なのか分からず、壊れたと思うほど遅くなる事は間違いありません。

モバイルwifiだと何処もほぼ横並びなので、ひかりにするしか選択肢がないのかもしれません。乗り換えの際には注意致しましょう。

2018年2月28日 (水)

パナソニック ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100

Dsc00076
パナソニック ロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100

雑誌の掲載記事を読んで興味を持っていたちょっと特殊なグリル&スモークを購入してみました。男性が興味を持つグリルやスモークは私個人的も同様なのですが、どうにも女性受けしません。

こちらを購入する際にも、必要無い、役に立たないと散々でしたが反対を押し切り漸く購入。

同封されていたレシピ本から、まずは最も初歩的な燻製卵に挑戦。

ラーメン屋で食べるだけだった味付け卵は、ゆで卵を調味料に一晩漬け込み作るという事を今回初めて知りました。結構手間がかかるのですね。

Dsc00097
こちらが新登場のロティサリーグリル&スモーク NB-RDX100。少々大きいので想定通り置く場所が有りません。

相応に熱を持つので後方、左右、上方共に10cm単位の空間が必要となりますが、そんなスペースは確保できないので、無理やり勝手口の棚を開けて設置しました。

使い勝手が良ければ昇格して何処かへ移動となりますが、使えないレッテルが張られればこのまま売却かも。

Dsc00102
右は数年前に購入し子供たちがケーキを焼くのにフル活用のデロンギオーブン。

これまでオーブンレンジを使用していましたが、やはりいいとこどりの兼用機器は能力が中途半端だったので場所は取りますが専用機に限ります。

Dsc00098
ロティサリーグリル&スモークは庫内が狭い。もう少し大きければチキンの丸焼きも出来るのに。

Dsc00079
燻製には専用のトレイを利用します。

Dsc00082
10年以上前に購入して使ったのか使っていないのか記憶にないスモークチップを発掘。捨てなくてよかった。

Dsc00087
こんな感じに底に適量をセット。

Dsc00090
一晩漬けこんで完成させた燻製卵を並べます。

Dsc00091
ダイヤルをくんせい高温にセットして17分。見事に燻製卵が完成。

Dsc00094
スモークチップは少なくて良かった様で焼けずにかなり残っていました。

グリルを開けると盛大に燻製の煙は出ないのですが、室内に入った家族は臭い臭いと大変な騒ぎになりました。私はたいして気にしていなかったのですが、確かにその日の着用していた服は燻製臭満載になっていました。

しかし、臭いと幸いだ家族も燻製卵は絶賛。またお願いしますと依頼されましたが、臭いの問題は良いのでしょうか。

2018年2月 9日 (金)

iphone X

Dsc00010
阿漕なソフトバンクと決別するためsimフリーのスマホを買い求め、androidに乗り換えて恐らく5年程。

appleの寡占状況から開かれたandroidの姿勢に賛同していたことも有り、快適に使っていたのですが、昨今、simフリーが一般化しており対応スマホが高騰。

sonyのxpediaを探すものの全モデルでも新品は6万~8万と言う状況。新型に至っては10万という価格帯なので、これなら最新のiphone Xを購入しても何ら変わらないと判断し、不本意ながらiphoneユーザーに戻りました。

Dsc00014
iphone Xは高過ぎて販売が伸び悩み減産に追い込まれた模様。しかし買い替え時は人それぞれなので下落を待たず買い替えました。

大きさは全く同一で重量が若干増した程度。使い勝手はiphone特有の操作に慣れるまで少々時間を要しましたが一週間も経過するとすっかり順応しました。

Dsc00017
二週間経過しましたが、これは価格に見合う価値有ですね。

最新チップが入っているので演算能力が高く本体も熱くなりません。同時にアプリを進行させても飛ぶこともなく実に快適で速い。

画面全体が液晶であり有機ELの色彩は素晴らしい。

毎日最も使用する家電は今やスマホであることは間違いなく、多少無理しても最新スペックを利用する意味は有ります。まだXの10%程度の能力しか利用できていませんが、徐々に活用していきたいと思います。

Dsc00005
iphoneに戻って困った事。

USBの充電端子が特有の物なので、モバイルバッテリーにしても会社のUSB端子にしても全て交換する必要が有ります。

大概無くしてしまうので、アマゾンでまとめ買いして各所に置いておくことにしました。

2018年1月19日 (金)

日常生活に疑問を持つ必要性

Dsc05944
日常的に利用している物にも時折疑問を抱かないと時代遅れとなった物を延々使い続け、知らぬ間に不利益を被っていることが多々あります。

それは税金に関する控除であったり、申し込んだ人だけが受けられる特例だったりと、自ら情報を取りに行かなければならず、常にアンテナを張っておく必要が有ります。

昨今、WiMAX等のポケットwifiのCMを盛んに打っているので、そういえば我が家のインターネット環境は未だにADSLであることを思い出し、改めて契約内容を調べてみました。

するとYahoo BB ADSL16Mの契約を20年近く使い続けており、料金設定はモデムレンタル料も含め4000円近い料金を毎月払い続けていました。

数年前から無線で飛ばしていますがADSLは非常に遅く、家族が同時使用するようになってからは容量が足りず度々フリーズ。

動画も度々デンデン虫が出てまともに見られません。

Dsc05945
色々調べてみると携帯電話と同じく価格帯やサービス内容はほぼ横並びであり、機器レンタルも含め月々2000円後半から~4000円弱。

結果的にUQ WiMAXに申し込みましたが使い放題で月々3000円程。

携帯する必要が無いので置き型にしましたが、懸念された電波の強度は想定以上に強く、戸建ての我が家は増幅せずに家中でネット利用できるようになりました。

これでアマゾンプライムビデオが快適に見られる様にもなりましたが、ただ、複数台の同時利用では通信能力が足りないらしく、利用機器が一斉にフリーズする事が多々あるので、これ一台で家族全員が快適なインターネット環境という事は無理の様です。

2017年12月26日 (火)

カーポートにLED照明

Dsc05877
センサーライト 20LEDソーラーライト Lifeholder 太陽光発電3個 ¥2,849

ロードスターにはリアカメラを取り付けましたが、真っ暗な空間の後退では張り出したリアフェンダーと壁の距離が掴み辛く、センターモニターの光が車内に反射して更に後方視界が悪化するという事が判明。

我が家の狭小駐車場では壁との隙間を15cmほどに寄せる必要が有り、ミラーが畳めないロードスターを寄せる事は更に困難。

夜間、最大限寄せるためには兎に角明るくするしかないので照明の増設を検討しましたが、そもそも電源供給が出来ないのでソーラーLED照明を選びました。

Dsc05879
箱を開けるとこの様に3個の照明が梱包されています。1個当たり1000円しないので果たしてどれだけ持つのか疑問は残ります。

Dsc05880
背面はこんな具合で簡易防水仕様である模様。

Dsc05884
上部がソーラーパネル、前部がセンサーとLEDライトと実にコンパクトな一体型。

Dsc05885
恐らく1年ほどで壊れるので、簡単に外せるように両面テープ固定としました。これもアマゾンで共買い。便利な世の中になったものです。

Dsc05887
両面で張り付けるとこんな感じ。3台をそれぞれの柱に固定して終了。

本体は実にコンパクトですが、真っ白な光源が想定以上に明るくこれはお値段以上の価値ありでしょうか。ただ、このセンサーが車に反応するかという事が未確認。

暫く使用してみて再度インプレ致します。

2017年12月 2日 (土)

いよいよ電動化 QZT空気入れ

Dsc05738
ジムニーのタイヤを片減りさせてから、空気圧は定期的にチェックするようになりました。

自宅で作業を行うと上下にレバーを操作する所謂自転車ポンプ利用なので、4本の空気を入れると結構な運動量になるばかりか、車両を壁際から離すために車両移動が伴う場合もあり。

ガソリンスタンドで入れると楽なのですがキャップの脱着で指先が真っ黒になり、その後の運転に困ります。

私は遠方でガソリンを入れずに帰ってくるので必ず出発時にガソリン満タンで出かけますが、先日などは暫く乗っていなかったのでガソリンと共に空気圧も適正にしてしようとポンプを借りに行くと、壊れていて使えませんとあっさり断られました。

Dsc05736
総合的に考えると自宅で充填しておいた方が間違いはないので、いよいよ電動ポンプを導入する事にしました。

QZTスマートエアーポンプ ¥5,699

シガーライターまたは100Vで充電するタイプのコードレス空気ポンプは本体は水筒の様です。

電動ドリルの様な物も有ったのですが、本体が大きい上に評価も悪かったのでコンパクトなこの商品を選定しました。

ロードバイクには使えませんが、車、バイク、自転車、エアマットなどソケットを変えれば様々な物に使えます。

Dsc05737
ロードスターの適正空気圧は2.0kpaですが計測すると1.9と若干下がっていました。

Dsc05739
ホースを本体に繋ぎ、ホース先のソケットを倒して固定。

Dsc05740_2
これで準備完了。

Dsc05746
液晶表示の単位をkpaに合わせ、空気圧を20.0kpaに設定。

電源ボタンを押すと盛大な作動音を発しながら空気が送り込まれますが、昔のシガーライターから取る電動ポンプよりは振動も騒音も少な目。コンパクトなので空気を送り込む能力は当然低いので少々時間はかかります。

設定の20.0になると自動的に停止。実際に計測してみると0.5kpa多かったのですが、まあ合格点でしょう。

バッテリー容量が少な目なので、四駆のタイヤを林道走行のために空気を抜いて、舗装路に戻ったら補充するといった場面だとバッテリー切れになるかもしれませんが、月イチで空気圧をチェック売る程度であればこの手軽さの恩恵は大きいと思います。

車載で積んでおいてバッテリー切れになってもシガーソケット電源も備えているので、工夫次第で何とかなるでしょう。

2017年9月24日 (日)

SONY SRS-XB10

Dsc02838
SONY SRS-XB10

ブルートゥーススピーカーは非常に便利であり我が家ではフル活用。各社から同様のスピーカーが販売されていますが、SONYのそれはバッテリーの持ちやデザイン、手ごろな価格が気に入り幾つか購入しています。

新型が販売されていたので早速一つ購入してみました。

Dsc02836
これまでの歴史を追う様に購入したスピーカーを並べてみました。

Dsc02839
最初に購入したサイコロの様なSRS-X11。3面から奏でますが音質は残念な結果で、フィルターを通したような音色であり透明感が有りません。

防水機能も無いので使い勝手も今一つ。購入した物のほとんど活用されずに現在も眠っている状況。

Dsc02847
続いて販売されたSRS-X1。ザクの頭の様なデザインと音質が気に入り黒色も購入。

Dsc02844
このスピーカーは前機と打って変わり、音色がクリアで小型スピーカーとは思えないほどの音質。

防水機能付きなので浴室にも持ち込め、何より素晴らしいのはスピーカーから曲の戻り送りが行えること。この機能は非常に重要であり、入浴しながらの選曲は非常に重宝しています。

NFC機能でワンタッチで接続、切り離しができ、マイクロUSBでの充電で12時間もの長時間演奏が可能。これ以上のスピーカーは無く大満足。

Dsc02849
そんな中で登場した新型のSRS-XB10は少々野暮ったい形になり、一回り大きくなりました。

実際に触ってみると周辺は柔らかいゴムシールドになっており柔らかく、手触りが良い反面汚れやすく擦れによって変色すると思われますが、値段も安いのでアクティブに使って消耗品と割り切るのが良いのかも。

防水機能も付いているので何処にでも気兼ねなく持ち運べラフに扱えそうです。

Dsc02851
前機の様に局の戻り送りボタンが無くがっかりしましたが、再生ボタンを2回押すと送りは出来る模様。

下部はウーハーになっている様で、今回の売りであるEXTRA BASS機能により小型スピカートは思えないほどの重低音を鳴らします。

試しに最大ボリュームまで上げてみましたが、室内で会話が出来ない程の音量で凄い低音。音も何とか割れずに再生出来たので、この価格とこの大きさでは目を見張る出来だと思います。

Dsc02852
UBS充電の際に開閉させなければならないこの部位の造りがいささか残念ですが、16時間バッテリーが持つので、充電頻度を考えればそれほど面倒ではないのかもしれません。

何となく可愛い黄色を選んでしまったのですが、屋外で使うには汚れて可哀そうな気もしますので、これは家内にプレゼントして私はグリーンでも買い増ししようかと思います。

2016年9月15日 (木)

モバイルバッテリー実証 AUKEY 12000mAh

00257q3a8890
過剰だとは感じながらモバイルバッテリー3個を新規購入して持参しましたが、結局1つのバッテリーしか使う機会がありませんでした。

00027q3a8390

1台で大活躍したのはこのバッテリー。AUKEY モバイルバッテリー 12000mAh。

2つのUSB接続ポートが設けられているので、ポケットwifiとスマホを同時充電出来る事が最大のポイント。

一日中歩き回っている最中、ずっとwifiとスマホを充電し続けましたが、12000mAhは伊達ではなく底突くこと無く残量表示は中間色のまま。

00037q3a8392
240gとスマホ一台分ほどの大きさと重さが有りますが、ポケットwifiやスマホを繋いだまま鞄に放り込んでおくだけなので気にならず。

00047q3a8397
国内以上に海外ではいつ何時、危機が訪れるかもしれませんので、無用かと思った内蔵LEDライトも非常時にはきっと役立つ事でしょう。

実際、スターケイジングにて真っ暗な山中、実際に役立ちました。

旅行の一週間、毎日毎日フルに使用しましたが、使用時の発熱もむしろスマホほど高温にならず安全性は高いと感じました。

僅か2000円ほのどモバイルバッテリーがこんなに役立つとは思いませんでしたが、帰国してからも常に鞄に入れています。

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ