Tweets

2018年1月21日 (日)

ディープなアキハバラ

Dsc_5829
特段する事も無い休日、通勤定期を利用し途中下車出来る範囲で面白い場所は無いかと考えを巡らせていたところ、秋葉原が浮上しました。

恐らく最後に秋葉原に行ったのは20年以上前だったと思いますが、当時秋葉原と言えばオノデンやLAOXなどが台頭し、家電販売が絶頂期であり、プロやマニア向けの電子部品を扱う小売店が集積した街でした。

Dsc_5830
噂には聞いていましたが、今の秋葉原はアニメにフィギュアにアイドルと、オタ系が集う街に変貌を遂げていました。

少々近寄りがたい街という印象を勝手に抱いていましたが、ガチャガチャの専門店や芸術的なフィギュアを販売している店など、予備知識が無くとも楽しめる明るい雰囲気の街になっていました。

何処に何があるのか分からず無作為に歩き、面白そうな店に入るという、街全体がドンキホーテの様でした。

Dsc_5825
土地勘が無くぐるぐると歩いているうちに何となく地理が掴めました。大通りに沿って街が構成され、インパクトある建物も多いため迷いませんね。

突然甘栗太郎の店が有ったのでお土産で一つ買っていきましたが、見たことも無い小粒であり傷んだ物が多かったのでお勧め致しません。

Dsc_5831
飲食店や喫茶も大小含めありとあらゆる所に出店していますが何処も一杯で実に盛況。

外国人観光客が3分の1を占めていると言った感じを受けましたが、”アキハバラ”を目指して訪日される方は我々が考えているよりもずっと多い様に思います。

Dsc_5833_2
裏道を歩いていたら懐かしいセリカを発見。私が二十歳で免許を取った直後、バイト先の先輩から購入したのがこのセリカでした。

ハッチバックではなくクーペでしたが、ATなのに交差点でエンストし、100kmを超えると両手でハンドルをしっかり握っていなければならない非常に危険な車でした。こんな場所で再びお目にかかれるとは。

結局この日は午後から日没まで歩き回り、くたくたになりましたが、見学ばかりで殆どお金は使いませんでした。

面白そうな物がある場所がある程度掴めたので、次回はカメラを持参して再訪したいと思います。ディープなアキバ散策お勧めです。

2018年1月17日 (水)

新宿

Dsc06077

日常的に仕事で利用している新宿ですが、この日は休みを利用して数年振りにバーゲンに行ってきました。

今年は1月2日よりバーゲンが開始されており、機会を逃したため周回遅れとなった週末と相成りましたが、昔の様にお目当ての品が有る訳でもなく、落ち着いて買い物が出来るので大人は敢えて周回遅れが粋だと強がってみたりしてしまいます。

平日は通勤客でごった返す新宿も週末はガラッと風景が異なり、この日はまだ街に正月気分が漂っていました。

Dsc06094
私がいつも利用している丸井のメンズ館。昔からこの場所は変わらないのですが、マイイメンと総称が変わっている様です。

恐らく20年近くここを利用していますが、テナントは昔からそれほど変化していないように感じますが気のせいでしょう。

この日はバーゲン開始から既に12日も過ぎている状況でもあり、館内はかなり閑散としていましたが、落ち着いて靴や靴下など仕事で使う消耗品一式を新調する事が出来ました。

Dsc06084

メンズ館が閑散としていたので、他のデパートも同様に寂しい状況なのかと伊勢丹に入ってみると初売りかと言うほどの人の多さに驚くばかり。

人々がひっきりなしに入退館しており人の流れが出来るほどの盛況振りでしたが、暫く観察していると過半以上は外国人観光客でした。

爆買いは無くなりましたが、自身のために購入する化粧品、衣料品の販売が依然好調であることが本当に分かりました。

Dsc06097
伊勢丹には幼いころから非常に思い入れがあり、母に連れられて買い物に来たり、小学生の頃にはおもちゃ売り場に一日入り浸っていた事も有りました。

仕事では伊勢丹と偶然にも取引が有り、1月2日の初売りから店頭に販売員として立ったことも有ります。一日限りのデパート店員でしたが実に楽しかったですね。

Dsc06101
生き物の様に目まぐるしく変化する新宿の街をその後もぶらぶらしていると、交差点の角にヴィトンを発見。いつから出店しているのでしょうか。

Dsc06107
やはりヴィトンのディスプレイは別格ですね。

Dsc06114
数年前までアンチヴィトンだったのですが、家内の買い物に付き合ったついでに財布をひとつ買ってからすっかりヴィトンファンになってしまいました。

近年ダヴィンチを取り入れるなど少々暴走気味ですが、やはりヴィトンのブランド力、商品力は現在も不動だと思います。

この遊び心あるディスプレイもなかなか他社は真似できないでしょう。

Dsc06110
ディスプレイにくぎ付けになっているのは私だけでは有りませんでした。

2018年1月 3日 (水)

Welcom 2018

3f1a6897
一年の計は元旦にありと言われますが、元旦早々お酒を飲み、ウォーキングデッドを見ながら過ごす寝正月になってしまいました。早速反省。

既に今年の三が日も本日で終了。明けたと思ったら既に三日消化とは、一年が瞬く間に消滅してしまう訳ですね。怖い、怖い。

改めまして、新年明けましておめでとうございます。

最近仕事の兼ね合いもありブログネタが減少しており、時間の制約も有り日々の更新が厳しくなってきました。無理せず2~3日の更新にペースダウンして続けて参りますので、本年も備忘録的つたないブログですがお立ち寄りいただければ幸甚です。

思えばブログは大病を乗り越え、震災よりも以前ですからほぼ10年近く続けて参りましたが本日のカウンターは713,783。何かしらの検索から辿り着いていただいた皆様から、時折暖かいコメントをいただく事がブログを続ける原動力となっております。

ペースは落ちますが引き続きお付き合いのほど宜しくお願い致します。

3f1a6902
今回の年末年始も、大晦日は浅草散策、正月二日は横浜散策と毎年代わり映えしない恒例行事となりましたが、変わらないことが幸せでもあり、家族揃ってぶらぶら散策できるだけで有難い事だと痛切に感じました。

今年も自国ファーストの流れは続き、某国の蛮行、不特定要因による急激な世界経済減速、気候変動、多発し続けれテロなど世界規模の不安要因を挙げればきりが有りませんが一年平穏な年で有りますように。

元旦の新聞はその年を占う意味も有り楽しみに読んでいるのですが、日経新聞の見出しは「溶けゆく境界 もう戻れない」というデジタル化により、国、企業、個人の境界が無くなっていくというものでした。

フィンテックやビットコインに代表されるようにデジタル、ネット社会は今後益々急速に進んで行きますが、乗り遅れないように学び習得して参りましょう。

3f1a6909
さて、正月と言えば年賀状ですが私は昨年から年賀状を止めています。

数年前から年賀状を出す事を止め、いただいた方々に年賀状は今年限りに致しますと記入して投函していました。その甲斐あって今年届いた年賀状は10枚程度。

いただくと、家族の変化も如実に分かり正直楽しく嬉しいものですが、年末の忙しい最中に写真を選び印刷する事に時間を割かれる状況は避けたく、印刷コストや配送に伴うエネルギー損失も考慮すればメールが最良。

当然いただいた方には全て返信していますが、報道によれば10年で4分の3、昨対でも5%以上減少しているとの事。団塊の世代がリタイアして年賀状利用が急減していることも一因の様ですが、我が家の子供達が一切年賀状利用していないことからも明らかな様に、今後激減していく事は間違いありません。

子供の頃から年賀状に触れてきた私としては、廃れて行く文化が消滅して行く事に悲しさも感じますが、自動車のEV化と等しく時代の趨勢として受け止めなけれなりませんね。

2017年12月31日 (日)

Goodbye 2017

9c16e08d
本日で2017年も終了。例年一年が瞬間的消滅している感が有りますが、今年一年も兎に角早かったと感じます。

昨日閉まっていた正月飾りを取り出したのですが、仕舞った記憶が正しく昨日の様な錯覚に陥り、時間の流れの速さを怖く感じました。

さて、怖いと言えば12月からアマゾンプライムで無料視聴出来るWALKING DEADに嵌ってしまいました。

ゾンビ物は苦手なので、グロテスクな予告映像を見てこれは駄目だと拒絶していたのですが、何となく1話を見てしまったのが運の尽き。

TVドラマとは思えない製作費とクオリティの高さ、そして俳優もストーリーも超一流。

漸くシーズン4まで観ましたが、深夜につい観てしまうので連日寝不足。

この正月休みは過半がWALKING DEADに費やされそうです。

さて、2017年を振り返ると”英語”の必要性を痛感した一年でした。もはや苦手だから、喋れないからと逃げている場合では有りません。2018年は、日々僅かでも努力しながら必要最低限の語学力は身に着けて行こうと思います。

そして、今年以上に良く働き、良く遊ぶ一年にします。

それでは皆様、一年有難うございました。良いお年を!

2017年11月25日 (土)

THE PRINCE PARK TOWER TOKYO

Dsc_5540
赤羽橋周辺は昼食をとる場所が極めて少なく、ランチ難民の如く周辺をうろついていたところ、思いがけず面白い場所に行き着きました。

Dsc_5527
北風吹きすさぶ非常に寒い日でしたが雲一つない晴天。乾燥している冬場はやはり空気が綺麗ですね。

目の前に聳える東京タワーと並び真新しいタワービルを発見し吸い込まれるように近づいてみると、以外にもプリンスホテルでした。

Dsc_5530
遠慮なく中に入ってみると中央部が巨大な吹き抜けになっておりマトリックスの映像美を思わせる様な光景。

この空間を滑る様に上下するエレベーターがまた魅力的。

Dsc_5534
フロントも所謂ホテルのイメージを崩した好感を抱く造りと内装。コンパクトなタワー系ながら上手く纏められています。

Dsc_5535
ランチ目当てだったことを思い出しレストラン街を一巡。

流石にホテルのランチですから倍ほどの価格にはなってしまいましたが、たまには世の奥方の様に優雅がランチも許していただきましょう。

Dsc_5539
和洋中と有りましたが、何となく入った中華店は想定外の巨大空間。

味も申し分なく、年始の中華街訪問をやめてここでも良いかもしれないと、ふと考えてしまいました。

普段通らない様な場所もたまには歩いてみるものですね。

2017年10月26日 (木)

台風一過のゴールデンタイム

Dsc01407
首都圏を久々に直撃した超大型台風。

925hpaの破壊力とはどの様なものなのか、かなり警戒して対策を講じたのですが、我家の周辺は幸い雨や風の被害は軽微でした。

正しく台風一過となったこの日、午後から仕事になりましたが、偶然雨上がり直後の貴重な夕日を拝めることになりました。

以前も雨上がり直後に虹と富士山の雄姿を見ることが出来た同じ場所で、再び富士山のシルエットが浮かび上がりました。

Dsc01419
何も加工していないデジカメの映像ですが、肉眼でみるこの光景は信じられないほど美しい光景でした。

こんな貴重なゴールデンタイムに遭遇できる事は早々有りません。

Dsc01422
日が完全に沈むまでこの光景を眺めてしまいました。

ハワイ島で見たスターケイジングの夕日と相等しいほどの美しさ。地球に生まれて良かったですね。

2017年10月25日 (水)

変化する街

Dsc_5343_2
久し振りに新宿西口を歩いてみると、これまでと風景が変わっていました。

以前はこの狭い空間に大型バスが代わる代わる入って来る、長距離バスの昇降場所でしたが現在は大型バスの姿は一切なく、単なる空間として開放されていました。

皆ベンチに座って何をしているのかと思ったら、ポケモン広場?とのことで何故かこの場所にポケモンが多数いる模様。

さて、バスは何処へ行ったのかと思いを巡らすと、南口のバスタに集約された事を思い出しました。

タクシーもバスもバスタで昇降するようになってから相応の月日が過ぎていますが、これまで昇降場所として使われていた場所はその役目を終えていた訳です。

そういえば西口のロータリーにも多数の深夜バスが停まっていましたが、現在はそれらのバスもバスタに集約されているのでしょう。

タクシーの運転手さんにバスタは便利ですか?と尋ねたことが有りますが、いちいちロータリーに出入りする手間が増え、無駄な距離を走ることになるので結局はお客様が損をすると言っていました。

確かにバスタ内でタクシーに乗車しても、建物から出る信号待ちがあったり、周辺がかえって混雑していたりで無駄な時間とお金を浪費していると感じました。

役人が考える事は相変わらず非効率である様です。

2017年10月22日 (日)

GINZA Global Style

Dsc_5290_2
突然寒くなったので慌てて冬用のスーツを探しますが、3セットしか見つかりません。

しかもその3セットはいずれもサイズが合わなかったりと今一つの物。改めて振り返ると昨シーズン着倒したスーツは傷みも感じ始めていたので、翌シーズン買い替えれば良いと思い切って処分したのでした。

至急調達しなければならなくなりましたが、吊るしにするかオーダーにするか悩んだ挙句、久し振りにオーダーに挑戦することにしました。

私が利用していたのは山形屋ですが、現在多数のオーダースーツショップが登場。

スマホで検索してみると職場近くに数件発見。

価格帯や対応などを調べていくと、GINZA Global Styleなるショップが良さそうなので、電話予約をして来店。

Dsc_5295_2
実はこのお店に行くのは2回目。

最初はスマホで調べてそのまま来店しましたが、店内は多くのお客様で溢れており、オーダースーツの対応には1時間待ちの状況。改めて伺う旨を伝えて退散。

後日改めて予約の電話を入れてお伺いしたのでした。

Dsc_5293_2

久し振りにワイシャツもオーダーしてみました。

体形の採寸を取るだけではなく、首回りや腰回り、袖口の口径まで、事細かに各所フィッティングを行うために5枚ほどのシャツを順に着用し、サイズを徹底的に確定していきます。

山形屋のオーダーシャツはこれほど寸法の追い込みをしておらず、以前作った2枚のワイシャツは今一つで、オーダーシャツはこの程度かと思っていましたが、今回は期待出来そうです。

スーツの採寸も非常に丁寧でありアドバイスも的確。こちらも期待出来そうですが、完成に1ヶ月半も要することが少々残念。せめて3週間ほどにならないものでしょうかね。

完成したワイシャツとスーツは12月初旬に届く予定。出来栄えが楽しみですが、1ヶ月半を現状の3セットでどう乗り切るかですね。

2017年10月 4日 (水)

肉あんかけチャーハン

Dsc_5207
夕飯を何処でとろうか探していたら面白い専門店を見つけました。

その名も肉あんかけチャーハン。

Dsc_5208
新宿西口の雑踏の中に見つけたチャーハン専門店。

チャーハンが好物である私は迷わず入ってみましたが、専門店だけあり安くて美味い。すっかり気に入ってしまったので新宿に来たらここに立ち寄ることが増えそうです。

Dsc_5210
食後にふらふらと西口をそのまま散策。金曜日の夜という事も有り賑やかです。

Dsc_5214
歌舞伎町の様に風俗店が無いので私はもっぱら西口や南口を利用しますが、外国人観光客も大変多かったですね。

Dsc_5215
帰る道すがら面白い立飲み屋を発見。

昼間は単なる大型看板だったはずなのですが、夜は立ち飲み屋になる様です。こんな場所にこんな店といった立地ですがなかなか繁盛していました。

何でもアイデア次第ですね。

2017年10月 3日 (火)

ねずみ

Dsc_5182
毎日掴んでいる物なので少しでも快適で楽しい物と思い、買い足していたらいつのまにか引き出しに4個も溜まっていました。

Dsc_5184
これは最近購入した物ですが、最軽量スケルトン仕様が面白いと思ったのですが、マウスは軽すぎても駄目だという様な手本であり非常に使い難い。

有る程度の重さが有った方が断然使い易いですね。

Dsc_5197
これは一風変わった超薄型マウス。携帯するのに良いかと購入しましたが、ジョグダイヤルが無い代わりに中央を指でスライドするとスクロールする仕組み。

ただ、その反応が今一つなので緊急時に使用するのなら許容範囲ですが、日々使用するにはイライラしてしまうので結局のところお蔵入り。

Dsc_5189
これも持ち運び用に購入した小振りなマウスですが、小振りなだけに掴み辛くこれも日常使いには不向き。

Dsc_5199
結局最初に購入したこちらのマウスが最良。

Dsc_5200
特に特徴は無いマウスですが程よい重量と握った時の感覚が最もしっくりくるのです。

人間工学が得意なマツダがマウスを造ったら非常に面白い物が出来るのではないかとふと考えた今回の在庫整理でした。

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ