Tweets

2017年8月16日 (水)

Pokémon GO PARK

Dsc_4953
横浜での仕事が早く終わったので、横浜で何かイベントをやっていないものかと検索してみると、ポケモン祭り?ならぬPokémon GO PARKという催し物が有ることを知り、みなみとみらいまで足を延ばしてみました。

みなとみらいは駅から凄い人出であり、地下道にもこの様な大きなピカチュウが登場。何やら予想以上に盛大なイベントの様です。
 
Dsc_4957
気象庁によると東京は8月は全日雨が降っているとの事で、この日も無情な雨。

横浜美術館前も雨降りしきる中、ポケモンに興じる人々の群れ。すっかり廃れたのかと思っていましたが、まだまだ続けている人がこれほどいたとは。

Dsc_4961
赤レンガ倉庫とカップヌードルミュージアム裏手の公園がイベント会場らしいので、私も人の流れに乗って歩いてみましたが、いつも普通に通っているこの橋が徒歩なのに何と渋滞。

傘を差しながら、渡り切るまでに10分以上を要しました。

Dsc_4964_2
ここがカップヌードルミュージアム側のイベント会場らしいのですが単なる公園。

ここで希少なピエロの様なモンスターが現れるらしく、土砂降りの中、皆立ったままスマホの画面に集中。

私も久し振りにポケモンを開いて、この希少モンスターを捕まえてきましたが、うじゃうじゃ同じピエロが沸いてくるので、希少なのかいささか疑問でした。

Dsc_4970
この公園は初めて訪れましたが、川を挟んで観覧車とランドマークタワーが一望出来る、なかなか良いスポット。

お正月にまた歩いてみたいと思います。

Dsc_4976
そうそう、このピエロがうじゃうじゃでした。

雨が降っていなければ何かしらの演出が計画されていた様ですね。

Dsc_4981
ポケモンを発生させている基地局となる車両を発見。災害時にNTTが派遣させる中継車両と一緒ですね。

Dsc_4983
道路も大渋滞。周辺の駐車場が一杯らしく、何度も同じMINIが渋滞に嵌りながらぐるぐると周回していました。

雨が土砂降りになってきたので、赤レンガ倉庫へ行くことは断念してみなとみらいに引き返しました。天気が良ければ散歩がてら色々歩いてみたかったのですが。

Dsc09489
簡単に歩いてみただけですが、そこかしこにピカチュウが登場しており、街を挙げてのイベントは実に賑やかで集客効果抜群だと感じました。何事もその場に足を運んで、実際に肌で感じてみることが欠かせません。

今回のイベントに投じられた費用は億単位かと推測されますが、利益を出している企業は内部留保せず率先して還元してもらいたいですね。

天気が実に残念な結果でしたが、イベントの仕組みや演出方法を見るだけで非常に勉強になりました。無料で参加させていただき、誠に有難うございました。

2017年7月31日 (月)

MINI R56 ミニカー

Dsc04861
長くブログを続けていると時折、面白いコメントをいただく事が有ります。

自身では忘れているのですが、過去の記事に”検索”で引っかかり突然数年前の記事に関するお問い合わせをいただくというもの。実に面白いですね。

この度は、とある方からR56のミニカーに関してお問い合わせをいただきました。これは果たして何年前のブログからなのか興味がありますが、私がMINI R56のミニカーに関する記事を載せていた模様。

Dsc04863
この度R56のペッパーホワイトをご購入されたので、同車のミニカーを探されたが現在は販売されておらず、なかなか見つからず困っていたとの事。

Dsc04864

これも何かのご縁なので、何処かに眠っていたはずと小屋裏収納などをゴソゴソと探してみたところ発見できました。何と、箱で大人買いしていたようです。

Dsc04866_3
既にマイブームとしてのR56、というかMINIに対する興味が失せていましたが、こうやって以前のMINIを見るとワクワクしますね。

従来のやんちゃなイメージから高級路線へ大きく舵を切り、昨今のMINIは益々大型化し、MTの設定もほぼ廃止、所謂普通の外車になってしまいました。

R56を購入したのが7年前、クロスオーバーを購入したのが5年前ですが、今所有しているクロスオーバーから買い替える該当車種が存在しないので、このまま10年は乗ると思われます。

Dsc04874
さて、カラフルなR56を改めて眺めてみました。

Dsc04877

Dsc04879

Dsc04872
こうやって観察しても個人的にMINIは現行よりもR56が好みですね。恐らくお問い合わせいただいた方のご所望品はこちらなのかと。

既に一種類ずつは開封して玄関先に並べていますが、それら恐らく5年以上前に並べたのかと。

こうやって見るとこのまま後10年程、眠らせておこうかとも考えてしまいますが、絶版品のミニカーの価格は果たして価値が有るのか無いのか微妙ですね。

そういえば、お問い合わせいただいた方のお名前お伺いしていませんでした。宜しければまたコメントをお願い致します。

2017年7月26日 (水)

ロアラブッシュ 1999

Dsc04737
ロアラブッシュ 1999

思い出の場所を20年振りに訪れましたが、20年の時を経てもこの地に存在している事が非常に嬉しかったですね。

Dsc04757
その後、経営者が変わり名前がミュージアム 1999 ロアラブッシュに変更になったそうです。

Dsc04752
店内の装飾も当然ながら変わっていましたが、印象強い中庭が増築で最も大きく変貌していました。

Dsc04759
財布の余裕が有りませんので、ディナーではなくランチにて訪れました。

Dsc04763

Dsc04774

Dsc04783

Dsc04789
すみません、何を食べたのかすぐ忘れてしまうので備忘録として残させていただきます。

ランチは3コースから選択可能。デザートまでしっかりいただき大満足。

建物を見るだけでも入館料が取れる付加価値を持っていますが、料理も素晴らしく美味しく必ず満足出来ます。

Dsc04814
20年振りに訪れた事を告げると、何と館内をくまなく案内していただけました。この廊下も実の思い出深く、この光景は今でも覚えています。

Dsc04817
1934年当時の建物が戦火に焼かれずそのまま残っている、奇跡と思える貴重な場所。この様な素晴らしい店内でのお食事、是非いかでしょうか。

Dsc04730
若造の頃には特段感じる物は有りませんでしたが、この年齢になって再び訪れると、青山の一等地に存在し、歴史あるこの様な素晴らしい建物で食事が出来る事が俄かには信じられません。

ランチもお手頃な価格で楽しめるので、ドレスコードが苦手な私でも次なるお祝い事が有れば、必ず再訪しようと思いましたが、所謂口コミでも恐らく100点ではないでしょうか。

大切な人と大切な日にロアラブッシュ 1999、是非利用してみて下さい。

2017年7月17日 (月)

リアル店舗の強さ

Dsc04622
突然冷蔵庫が壊れました。

まさか冷蔵庫が壊れるとは思ってもおらず、いつも通りビールを取り出すと何故か温い。さっき入れたばかりでもないのに何故と不思議に思い、液晶表示を見ると”H27”という見慣れないエラー表示。

調べてみるとメーカー問い合わせのエラー番号。電源を入れ直したり掃除をしたりと足掻いてみましたが、改善されず諦めることにしました。

最初の転職で給料が上がり、初めて手にした報奨金で喜び勇んで買いに行った、非常に思い入れのある冷蔵庫だったのですが実に残念。

Dsc04623
表示を見ると2004年製なので、約13年間一時も休まずに働き続けてくれていたわけです。

さて、最も大きな家電である冷蔵庫を果たしてどうやって購入したものかと、まずは代替品を決め、その番号をもとにネット検索してみましたが、価格ドットコムでは最安で¥152,797。

ただ、冷蔵庫の場合、頼んで届けてもらってお仕舞ではなく、配送料やリサイクル料金が発生し、尚且つ素早く指定日時に届けてもらう面倒な調整があります。

チェック項目を見ても在庫要確認だったり、お届けが一週間先、配送会社と別途調整などいずれもいつ届くのか分からない状況。

冷蔵庫ばかりはリアル店舗の方が賢明と、仕事の帰りにヨドバシカメラへ寄ってみたところ、現在の冷蔵庫もヨドバシカメラで購入したことを思い出しました。

多少高くてもリアル店舗で購入するつもりで訪れましたが、お目当ての冷蔵庫に掲げられているプライスカードは¥172,000。2万円の差は大きく、やはり時間がかかってもネットで購入したものか心が揺れましたが、一応店員さんにお声がけ。

これ購入した場合、実質的に幾らになりますか?とスマホを片手に問うてみました。

そうですね、リサイクル料は別で配送料が540円、引き取りの冷蔵庫があれば1万円お値引き、ポイントカードが有れば10%と電卓を叩き、提示された額は¥146,286。

何と価格ドットコムよりも6000円も安い。

在庫も有るので二日後には納品できるとの事で、お願いしますと即答する私。

全てのネット販売品が安いという訳ではなく、リアル店舗も生き残りを賭けて日々努力をしている様です。

二日後に入れ替えに来てくれた若者二人の対応も非常によく、100kgもある冷蔵庫を軽々と交換してくれました。チップに1000円渡しただけなのですが非常に喜んでくれました。

お陰様で数日我慢しただけで、冷えたビールを再び味わうことが出来る様になりました。

何でもインターネットで購入できる時代ですが、たまにはリアル店舗で買い物するのも悪くありませんね。

2017年7月10日 (月)

4DX

Dsc_4860
週末休みで家に居ると嫌がられるのですが、何故かこの週末は予定が有るのか?自宅に居るのかとやたらと尋ねられました。

自宅にいる旨を伝えると勝手に映画に行く予定を組まれていました。当然スポンサーとして。

不本意ですが、折角の機会なので噂に聞いていた4DXを初めて体験してきました。

3Dメガネ代も含んで大人が3200円、子供たちは学生割引が少々ありましたが、4人で1万円強と休日のレジャーにしてはそこそこのお値段。

今回鑑賞したのは4DXには打ってつけと思われる、パイレーツオブカリビアン 最後の海賊。

映画の特性上、非常に多くの水がかかりますと係員に事前通告された通り、かなり頻繁に浴びる事となりました。

2時間半ほどの長い上映時間でしたが、3Dも音響も素晴らしく、座席が振動したり上下したりと寝ている暇無し。

格闘シーンでシートが揺れるのは少々余計だと感じましたが。

Dsc_4855_2
日曜日の朝一番の上映でしたが、事前に座席位置も指定できカード決済も簡単と、システムにおいても非常に満足のいくものでした。

気になったのは封切られたばかりのパイレーツオブカリビアンでしたが、シネコンの小さな部屋にも関わらず座席の8割ほどが空だったこと。

物よりもライブなど体験型イベントにお金を使う傾向にあると耳にしますが、映画においては果たして該当しないものなのか、それとも映画館で見るに値する映画自体が少ないからなのか。

私自身映画を見に行くのは年に1本有るか無いかという程度ですから、原因は後者かもしれません。

業界の皆さま、是非映画館で観たい!と思わせてくれるような新たな作品創出を期待しています。

2017年6月30日 (金)

自走費用清算結果

Dsc04180
例によって格安で見つけた訳アリ車を少しでも安く獲得するために、名古屋まで車を引き取りに行きましたが、実は何が最善か悩みました。

陸送に頼むと名古屋~東京間だと概ね4万~5万円なので、当然この費用を下回らなければなりません。

行きは新幹線の指定席を利用したので11,730円の出費。コーヒーとサンドイッチも経費として加えると更に700円プラス。

Dsc04174
訳アリ中古車なので当然ガソリンは入っておらずハイオク満タンで4,598円。

中古車販売店が名古屋でもかなり郊外に有ったので、ガソリンスタンドがなかなか無く、漸く見つけたのが今時珍しいフルサービスの小さなスタンド。

Dsc04173
仕方が無いので満タンにしましたが、32.01Lにしてはやけに高い。伝票にはL価格が記載されておらず、自宅に戻って計算してみると143円/L!

びっくりです。

そして予想に反して購入した車にはETCが付いておらず現金支払いで8,860円。恐らくETCだと1割ほど安かったと思われます。

その他有料道路100円、トヨタ博物館入館料1,000円、SAでお土産2,433円、昼食代1,000円。

詳細総合計は30,421円也。

約2万円ほど浮いたものの一日を費やす事になってしまいましたが、博物館も見学でき、400kmの試乗も楽しめたので、遠回りした落ちが有ったとはいえ結果良しと致しましょう。

2017年6月 9日 (金)

STING 57TH & 9TH TOUR

Dsc05565
STING 57TH & 9TH TOUR

STINGのライブがあることを知ったのは既にチケットがSOLD OUTになってから。行きたかったなぁと思いながらFMを聞いていたところ、ただいま10時から追加限定受付開始の案内。

すかさずスマホを手に取り30分格闘しましたが、回線がパンクして度々フリーズが続き結局SOLD OUT。諦め切れず更に20分ほど格闘したところ、回線パンクで諦めた人がいたからなのかA席が2枚だけ取れました。

その奇跡の2枚を持って武道館へ。

Dsc05571
梅雨入りしたばかりでこの日も雷雨の予想でしたが見事に晴天。

6時半開演であったため、仕事を少々フライング気味に切り上げ定刻に到着しました。

Dsc05574
今回の席はA席の2階 北東B列17番と18番。ステージを真横に見る位置でしたが、最下段から2段目なので思いのほか良く見えました。

Dsc05593
どうせ30分遅れと思いきや、何と定刻通りに開演。

と思ったらさわりだけSTINGが出て息子が前座として30分ほど熱唱し、続いてTHE LAST BANDOLEROSという5人組のバンドに交代。どうりで開演が早いと思ったら、前座が1時間だったわけですね。

息子もSTINGに似て確かに素晴らしい歌唱力なのですが、親父の存在でどうしても霞んでしまい気の毒な状態。

そして、続くTHE LAST BANDOLEROSは前座とは思えないほど素晴らしいポテンシャルを秘めたバンドであり、すっかり魅了されてしまいました。THE LAST BANDOLEROSのライブが有れば是非行ってみたいですね。

Dsc05596
さて、前座も終わり休憩を挟んだ19時半、漸くSTING登場。

正直、STINGの曲は一通り聞いているのですが、印象としてはブルース系やソフトロックなど大人し目な曲が目立つので、ライブは着座したままかと全く期待していなかったのですが、何と一曲目から衝撃を受けます。

STINGの恐ろしいほどの歌唱力に驚き、曲の数々が実に多彩で、聞く曲聞く曲全て知っている事実に驚愕。

Dsc05619
2時間の間、休憩も入れず次々に繰り出される名曲の数々。そして2度のアンコールに応えるサービス精神。

私も含め観客総立ちで、もの凄い盛り上がりであり、ラストの一曲では思わず涙が浮かぶほど感動。

Dsc05625
家内も私もすっかりSTINGの魅力に魅入られ、熱狂的なファンになってしまいました。

先日のスティーブンタイラーも最高でしたが、それ以上の内容であり、私の生涯の中で最上のライブ。スクリーンの画像投影などの演出は一切無く、STINGは終始ブラックジーンズにTシャツでしたが、本物には演出も衣装も必要無いのだと言う事を学びました。

次回は絶対アリーナを狙うので必ず次も来日公演をお願いします。STING 66歳になっても最高です!

2017年5月22日 (月)

使えない魔法のフライパン

Dsc02850
購入したくとも申し込んで1年先、2年先というような人気商品があります。

1年待ちで購入したのはバーミキュラという高性能鍋ですが、現在も我が家で活躍してくれています。同時期にやはり1年以上待って購入したのがこの魔法のフライパンですが、期待外れで全く使えませんでした。

確かに薄くて軽いので一見使い易いのですが、焦げ付く上に形状が悪く炒め物をしていると盛大にフライパンの外に具材が零れ落ちます。底面が小さい割にR形状に広がった淵が具材を止めずに外に滑り出してしまうのです。

Dsc02852
鉄のフライパンとしては、ロッジ製ダッチオーブンのフライパンを大小2つを10年以上愛用していますが、こちらはすでに手放せない存在になっています。

重量級なので私しか使いませんが、ダッチオーブンのフライパンは蓄えた熱が一気に食材を加熱するので目玉焼きでも非常に美味しく焼けます。

使用前の下地処理や、毎度焦げ付かないように油を二度塗りするなど手間はかかりますが、焦げ付かず美味しく調理が出来るので手放せない訳です。

それに比べ魔法のフライパンは同じく下地処理などダッチオーブンと同じ手間をかけても焦げ付きます。フライパン自体が薄いので本体は素早く熱くなるのですが、その熱が底面に集中するので当然食材に対する熱も底面ばかりに集中し、頻繁に食材を混ぜても焦げつき、全体がなかなか炒まらない状況になります。

それに鉄製なので鉄分も摂取も出来ると思っていましたが、このフライパンは使用している鉄材が南部鉄など鉄分を含む材とは異なり鉄分は出ないのだとか。対してダッチオーブンは完全な鉄の塊なので鉄分が料理の度に摂取可能。

果たしてこのフライパンを気に入って愛用している方はいらっしゃるのでしょうか?

2017年5月19日 (金)

買い替え検討

004_o_2

自動車税の請求が来るこの時期、合理化を考えて2台を1台にしようといつも買替えを検討してしまいます。

買替えるとすれば候補は3台。

FIAT ABARTH 124 spider

マツダの広島工場で作られている、ロードスターのプラットフォームを利用したイタ車。ロードスターの1.5L NAを1.4LターボにしチューニングはFIATが行っており、国産車のクオリティでこの様な素晴らしいデザインの車両を手にできる。

ロードスターの上位モデルより2割ほど高い388万円は、仕様を見る限り安いと感じてしまいます。欲しいと感じさせる一台です。

Img01_5
続いて現実的なロードスターRF。

ハードトップを装備し気軽にオープンエアを楽しめ、セキュリティも申し分なし。何よりクローズした際の造形も非常に美しい。

最も安価なSならば頑張れば買えるかもしれません。

Hondacivictyperprototype11_2
最も現実的なのは次期CIVIC TYPE-R

やはり家族持ちとしては4人乗車で荷物も積めなければなりませんので、ファミリーカーとして考えるならばこの選択肢しか無し。

クロスオーバーより俄然スポーツカーに近くドライビングを楽しめそうなので、S660が無くとも1台で満足できる車はこれだと本気で考え詳細を調べてみると、CIVICとはもはや呼べないほど大型化しており、我が家の駐車場に格納できない事が判明。

クロスオーバーは全長4,105、全幅1,790、全高1,550なのでCIVIC TYPE-Rは全幅110mm、全長415mmも大きい。

因みにロードスターは全長3,915、全幅1,735、全高1,245、スパイダーは全長4,060、全幅1,740、全高1,240とほぼ同様。

帯に短し襷に長しという引用は間違いですが、なかなかこれぞという一台が見つからないので、当面MINIとS660が最善なのかもしれません。

2017年5月13日 (土)

スズキとホンダのホスピタリティ

0018dsc_0230
家族のために購入したプジョーアリュールでしたが、あまりに退屈であり運転もし辛く、悪評ばかりで良い点が無かったため1年に満たず売却しました。今後フランス車は購入検討しない事は言うまでもありません。

さて、代替車両を検討しなければなりませんが、高齢者にとって最善の課題はセーフティ機能。一般的に予防安全機能と言われているのだとか。

当然買替なので予算も限られるため軽自動車枠での検討となりましたが、最新予防安全機能が備わっている車はスズキの新型軽との結論に至りました。

しかしワゴンRは最上位モデルのスティングレーにしても実に酷いデザイン。カタログで見ても実車で見ても酷かったですね。外観は目を瞑るかと思いましたが、内装の造りも安っぽいプラスチック全開でとても買う気がしません。

2件ほどスズキのショールームに立ち寄りましたが、いずれも狭くひと昔前の整備工場の様な内装であり、これまた今時これかという様な接客。

スズキの車を買ったならば、否応無しに悲哀に満ちたショールームに足を運ばなければならないので、出来ればスズキは買いたくない。

しかし同じ軽自動車でもホンダならば..。

0017dsc_0229
ショールームも広く明るく接客も非常に丁寧。

軽自動車如きで気が引けてしまうほどですが今時の軽自動車は上位車種は200万前後。

もし同じ車を買うのであれば誰しも迷わずスズキではなくホンダで買うことでしょう。今回ワゴンRの出来るの悪さで、そもそもスズキの選択肢は有り得ませんでしたが、この差は非常に大きいと思いました。

昨今、ホスピタリティが問われる機会が多くなってきましたが、先日のマツダの営業マンの態度にせよ、たった一人の対応の悪さがその企業イメージを毀損してしまう残念な結果に至ります。

暫し、このホンダのディーラーで受付、営業、サービスの方々の顔つきや言葉遣い、接客姿勢を観察していましたがパーフェクトでしたね。企業並びに支店が徹底して教育している証なのでしょう。

そしてワゴンRとN-WGNの比較に関して結果は明らかですね。

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ