Animal

2014年11月18日 (火)

その後のハリネズミ

0001dsc04178
本年1月に家族の一員となったハリネズミ君ですが、変わらず元気にしています。

酷暑を乗り切れるかと心配しましたが、食欲も落ちず再び冬に突入する事となりましたが、予想通り誰も面倒を見なくなったので、私が日々の世話係となっています。

0002dsc04196
ミールワームを与える様になってから、警戒心が解けた様で針で威嚇される事はほぼ無し。

単なるネズミというかモグラですが、餌が無くなりお腹が空くとガサガサ音を立てるので、この音を聞いてから餌や水を与えるのみ。ゲージの清掃も藁の下に新聞を敷くと匂いがかなり軽減できる事を学び、手入れの頻度が更に軽減されました。

寿命は2年程らしいので、この冬も無事過ごしていただける様に温度管理に注意しなければなりません。

2014年5月29日 (木)

ハリネズミとミールワーム

0001dsc02503

こちらが現在のハリネズミさん。

随分と大きくなりましたが、女の子という事も有り想定までは大きくならず、片手に収まる大きさで成長が止まったようです。

ほとんど寝ていますが、日中でもゲージの中でゴトゴト音がした際に中を覗くと、餌を探しに俳諧開始。全くの夜行性でも無い様で、昼間でもゲージから出してやると部屋の中を驚くほど速く走り回ります。

糞尿の量は相変わらずで、早々の臭いには耐えなければなりませんが、飼育方法にコツを掴んだので多少臭気は軽減されました。これから夏にかけてはかなり不安ですが。

例のミールワームを与えると、野生の血が蘇ったのか、あっという間に舌で絡め取り、バリバリと言う小気味良い音を奏でながら美味しそうに一瞬で食べてしまいました。

よほど美味しかったらしく、以降ミールワームを探してゲージを従来以上に俳諧する様になりました。

手に乗せたミールワームを求めて寄ってくるようにも変化。ハリネズミと仲良くなるにはミールワームは格好のアイテムです。

2014年5月14日 (水)

ジクラ アギト

0001dpp_0400

ハリネズミフードはペットショップにて勧められたこのジクラアギトという高いフードを使っています。

最初に購入した小袋が無くなったので、こちらの大袋を2つ購入。

0002dpp_0401

これより安いフードも販売されているのですが、高いフードから安いフードに移行して食べる筈もなく、これを継続購入しなければならないのかと頭が痛い状況です。

750gで2500円。恐らく2ヵ月で一袋が無くなっている状況です。ハリネズミ、なかなかお金がかかるペットです。

2014年5月11日 (日)

ミールワーム

0001dsc02465

春の苗木を購入しにホームセンターを訪れたところ、ミールワームを発見。こんな小さなペットコーナーでも販売している事実に感心し、2パックを実験的に購入。

1パック180円也。

0002dsc02467

自宅に戻り昆虫用プラケースに開放。おが屑の様なフスマの中に沢山のミールワームが蠢いています。

ミールワームの存在は”ハリネズミの餌”で検索した際に初めて知り、何処で販売しているのかと数ヶ月思い続けていたところでした。

0003dsc02469

ミールワームは卵、幼虫、蛹、成虫と一般的な昆虫の様に変体しますが、幼虫は脱皮を繰り返すらしく沢山の抜け殻が混在しています。

どれだけ売れる商品なのか分かりませんが、店頭に長期間置かれている事は間違いありません。パックに申し訳程度の空気穴は設けられているものの、長期間この密閉状態で生き長らえている訳ですからこの昆虫の生命力は想像に容易い。

0004dsc02470

webにてミールワームの飼育方法を参考に、2つのプラケースに分類して実験してみる事にしました。

0005dsc02472_2

ケースA:購入したフスマ+精米機で脱穀した際に生じた糠を混入。

0006dsc02474

ケースB:購入したフクマを廃棄し、糠+小麦粉+パン粉にて新規床を作成。こちらは食品を投入しておりただでは無いながらも栄養価は高い。

芋虫系は苦手ですが、果たして成長にどの程度の差が生じるのか興味深く観察してみる事にします。

2014年3月22日 (土)

ハリネズミの飼育状況

0001dpp_0283

我が家に来てからおよそ2ヶ月半。成長速度が速く、瞬く間に片手に漸く乗るほどの大きさになりました。

警戒モードになると瞬時に「シュツ!」と言う音と共に毬栗へ変形。とても触れないので革の手袋が欠かせなくなりました。

0002dpp_0284

日中はほぼ寝ており、夜間も手を出すと警戒モードなので、全くコミュニケーションが図れません。一体何のために飼う動物なのか理解出来ず。

何より体の容積から想像出来ないほど糞尿の量が凄まじく、部屋の中に置けない状況に陥ります。

寒さもダメ、暑さもダメで冷暖房費は嵩み、餌も高価で特殊。結果、ハリネズミを飼う事は決してお勧めしません。

2014年3月13日 (木)

ハリネズミのコスト

0001dpp_0127

これまで犬、猫をはじめ、モルモットやハムスターなど様々な動物を飼って来ましたが、購入価格を体積で割れば、最も高価なのはこのハリネズミになります。

冷静に考えれば、こんな小さなネズミ(本当はモグラの仲間)が\12,000ですから、正気の沙汰ではありません。何故あのペットショップで「安い」と感じてしまったのか。

そして更に冷静に考えると、ハリネズミを買うには大変な初期投資が必要です。

ペットショップにて店員さんにレクチャーを受けながら買い揃えたものは以下の通り。

・飼育用プラケース \1,280

・シート型電熱ヒーター \3,980

・ハリネズミフード \1,500

・水入れ \368

・広葉樹マット \648

これだけでも「結構かかったな」という思いが有りましたが、実際に飼育を開始してみると以下の製品を買い求めなければなりませんでした。

・サーモスタット

・40W保温電球

・広葉樹マット 13.4kg

店員さん曰く、人間が半袖で生活出来る気温を保つ必要が有るのだとか。

しかし自宅は戸建てなので思いの外寒い。我が家の室温は概ね15度から20度。これではハリネズミ様が冬眠しやがて死んでしまうという注意書きをwebで多数発見。

これはまずいと保温製品を買い求めた訳です。幸いアマゾンは居ながらにしてこれらが揃うので実に重宝。

そして何より、電気代が相当跳ね上がります。エアコン稼働にこれらの電熱製品。 

大きさな誤算でした。

2014年1月28日 (火)

ハリネズミの個体差

0003dpp_0136
ひと悶着後、漸く永住権を得たハリネズミ。どうやって接したらよい物か、戸惑いながら一週間が経過しました。

一週間で学んだのは、夜行性なのでほぼ動き回る姿を見られず、スキンシップがほとんど取れないという事。一日ずっと寝ています。

せっかく家族の一員となったのに、これでは意味が無い。

0001dpp_0134
という事で強制的に起しています。本来は日中の行動はストレスになるらしく、まして家の様子に馴染むまでは出来る限り構わずそっとしておいてと言われましたが、部屋に放して10分ほど勝手に散策をさせています。

そこかしこに粗相をしますが、もともと決まった場所でする習慣のないハリネズミは、恐らく意志とは関係なく出てしまうようです。

0002dpp_0135
ハリネズミは懐かないと飼い主さんのHPやブログを拝見しましたが、この子は警戒心も無く、人も犬も恐れず家の中を凄い速さで走り回ります。

散々走った挙句は疲れてこの様に就寝。個体差がかなりあり、神経質だったり凶暴だったりと様々ですが、さしずめこの子は”おおらか”なのかもしれません。

それにしても良く食べるので一週間でかなり成長している気がします。

2014年1月22日 (水)

ピグミー ハリネズミ

0007dpp_0132
家内が熱を出したので子供と二人で最寄りのショッピングセンターへ。久々の夕飯作りを担う事になり何を買ったものかと思案しながらパーキングに入ると、なかなかの混雑振りで狭い立体駐車場内でどうにかMINIを駐車。

それにしても日本の立体駐車場は狭い。通路も停車位置の車幅も極めて狭い。鉄骨とブレスが至る所に存在し、不用意にドアを開けるとヒット。今回も子供と話しながらドアを開けると「ボン」やりました。低い位置に鉄骨のブレスが存在。やれやれ。

さて、食材を買うはずが数年振りのショッピングセンターは大きく様変わりし、テナントが総入れ替えに近い状況になっていました。

3階に上ると大きなペットショップが存在しトリミングコーナーまで併設。金魚から熱帯魚、妙なカエル、そしてイグアナまで販売。160cmも有るイグアナが\19,800のプライス。こんなに安かったのですね。

0005dpp_0130
温室コーナーに入ると、インコや爬虫類、モモンガ、ハムスターなど小動物のオンパレード。久々にペットショップを訪れたので、ペット相場を一つ一つ眺めて驚いていると、プライスの無い白い団子2匹が入ったプラケースを発見。

これはもしやハリネズミ?

店員さんに値段を伺うと1匹\12,00也。ハリネズミを販売している事に驚き、その値段の手頃さに二度驚き。

0001dpp_0126
家内と一緒だと絶対に購入出来ないので、暫し子供と協議。誰が餌やる?トイレ掃除は?絶対に放棄しない??

協議時間10分。

店員さんに色々レクチャーしていただき、女の子を1匹お供に帰宅。帰宅後ひと悶着有ったことはここでは伏せておきましょう。